The Outback Sky

Love, Freedom, and True Rockn'Roll

RSR

RSR2012レポ3


10日22:00
怒髪天を見終わってボヘミアンを跡にした。
レインボーの前まで来るとすこぶる眠かった。
すると、軽快なリズムが聴こえてきた。
そのままテントの中へと入っていくと、GOMA & The Jungle Rhythm Sectionがリハをやっていた。
スッカスカのテント内で最前列を陣取ってリハを眺めていた。
僕はうまいリズムならパーカッションだけでノることが出来る人間なので、パーカションのリハのサウンドに酔いしれてスウィングしていたら、ジャンベのプレイヤーが俺に気付いて、パフォーマンスしてくれた!

一度テントに戻ろうと思ったけど、疲れて動けなくなった僕はそのまま最前列のフェンスにもたれ掛かって寝ていた。
時間が過ぎて目を開けるとすっかりレインボー内は人が増えていた。

23:10
照明が暗転してスクリーンに映し出される。
リズム隊が入場し、配置に着くとセンターのディジュリドゥを残したまま演奏開始。
リズム隊が軽快なリズムを弾かせる中、サイドからGOMA登場!!
一気に会場が湧き、GOMAがセンターに着くと、リズム隊がブレイク。
GOMAがディジュリドゥの音を響かせ出すとまた会場が熱狂した。
こんな凄まじく、楽しいリズムセッションは初めて体験した!!
GOMA、初日のベストアクトです!!
そして、ジャンベの人、俺がスウィングするとまたパフォーマンスやってくれた!!


0:00ごろ。
GOMAで覚醒した俺は、その足でチバの待つRED STAR FIELDへ。
案の定、もしかしたらこの先見られないかもしれないTHE GOLDEN FINGERSに群がる人は多かった。
裏ではスカパラがやっていて、後の話によると上原ひろみがゲストで出演したらしい。
でGOLDEN FINGERSは、始終、チバ監修映画の予告みたいな感じだった。
スクリーンになってた幕が下りて、チバたちが出てきて演奏始めたけど、全部映画の曲だったのか知らない曲だった。
てかもう限界で立ったまま寝てた。
チバ可愛い格好してたなwww
THE GOLDEN WET FINGERS終わったら速攻でテント戻った。
THA BLUE HERB見に行くつもりだったけど、完全に力尽きた。
テントではしーたかがポチ子らに飲まされ普通じゃない状態になってた。
タカキは夜の1時にカツカレー食ってた。
「おじさんたち、この時間にカツカレーなんか食ったらお腹の方が気になっちゃうんだよ」と説明してあげました。

しーたかが「テネちゃんどこで寝るの?」と言ってきて
俺は「とりあえずあそこの青いのに荷物入れたけど誰のテントなのかわからん。勝手に寝てもいいんでない?」
と言って寝た。
となりでしーたかも寝た。
PROVOのスピーカーの音がうるさかったので耳栓して寝た。

朝になったら寝る時、寝袋使ってなかったしーたかが寝袋に入ってた。
俺は朝になったら、寝る時はいていたデニムが脱げていて、寝袋の下の方に溜まっていた。
このテント誰のか、12日の朝に片付けるまで分からなかったが、正体はりんりんの三つ目のテントだったらしいw

そういえば、10日は昼のBBQ以外何も飯を食ってなかった。
よく動いてたな( -д-)ノ



10日の参戦LIVE
16:30 Perfume
18:00 Permanents
20:00 a flood of circle
21:00 怒髪天RSR夏SP
23:10 GOMA & The Jungle Rhythm Section
00:00 THE GOLDEN WET FINGERS
↑これがちゃんとステージ行ったやつ。
聴こえただけならフジファブリック、斉藤和義、矢野×上原かなー
せっちゃんがTHE HIGH-LOWSの青春カバーしててテンション上がった!
その足でa flood言ったけど。

RSR2012レポ2


10日12時頃。
ようやくあの、長い長い入場ゲートを行進して、
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 IN EZOのゲートをくぐる。

既に入場しテントを立てていたテント村の仲間たちのもとへ急ぐ。
イカテントサイトのローソン向かいの奥でした。
てか、ステージの位置、ゲートの位置変わった所為か会場が異様に広く感じた。
渋滞でトイレに行きたいオレはアーステント付近のトイレへ。
しかし、テント村でポチ子が言ってところではなくより歩くことに・・・


個別トイレに入ってドアに鍵を閉めると、
ブォァーっと蒸し暑さが漂い、ガシーンッと汗が発汗!!

テント村に帰ると、さおりさんのテントが建てられており、BBQが始まっていた。
早い人は14:00からの月光グリーンを見に行っていた。

当初オレの10日のタイムテーブルは
15:00 フジファブリック@SUN STAGE
16:30 Perfume@SUN STAGE
18:00 Permanents@ BOHEMIAN GARDEN
20:00 a flood of circle@def garage
20:50 LAMA@RAINBOW SHANGRI-LA
22:00 キノコホテル@def garage
23:10 GOMA & The Jungle Rhythm Section@RAINBOW SHANGRI-LA
0:00 THE GOLDEN WET FINGERS@RED STAR FIELD
1:00 THA BLUE HERB@RAINBOW SHANGRI-LA
だったはずだが・・・

実際には
15:00 テント村でフジファブリックの音が聴こえるのを聴きながらBBQ食らう&酒飲む。
16:30 224さんとPerfume見て、17:20くらいになると本日の本命Permanentsのために移動。
パフューム楽しかったし!
生で見ると可愛かったね、みんなノッチ好きだけど俺はあーちゃん派だわwww('▽'*)ニパッ♪

18:00前 一回テント村に戻ると一緒にパーマ見に行くしめさんと合流。
しかしボヘミアン着いてみると座って見れると思ってたステージ前に立ってる人たちが。
しめさんは後ろの方で座ってたけど、俺は前に。
横の店で酒買ったら、
女の子がこっちじっと見て「うしきさんですよね?」と言う。
顔を見るとサークルの後輩の子で、去年も会場で会った子だった。
しかし、咄嗟に名前を忘れていたwwww
あとでその子はマキちゃんだったことを思い出す。そりゃあオレが4年の時の一年生だからなー
しかもサークル時代は話したことねぇし。

で、パーマ。
リハから調子のいい田中はリハ中薄いレンズのサングラスに赤Tだった。
そしてリハにも関わらず出し惜しみしないファンサービス。
一曲歌い終わって拍手が起こると、
「まだリハやけどな」( ̄ー ̄)ニヤリッ
して退場。
10分くらいして、時間になり緑のポロシャツ姿で登場。
相変わらずビール片手にw
「一曲目から懐かしいのやります」
でアコギ持って、『遠くの君へ』
間奏だったか2番目の歌詞だったかが英語になっててビックリした。
ソロは勲助教授のキーボソロでした。

2曲目に「みなさんにとっての魔法とはどんなものですか?」みたいな普段やらないようなMCで
『それを魔法と呼ぶのなら』
ソロから大サビに入る前に譜面を次ページに送らないといけないのを自分でやってアタフタww
なかなかページが次に行ってくれなくてアタフタしてたけど、そのゆるさがいいね★
終わってMC
「どうも、マーパーです。GRAPEVINEのモジャモジャ二人でやっております。今日は裏も表もすごいことになってますが、みなさんパーマン見に来て大丈夫ですか?物好きですねー」

3曲目は『Colors』パーマネンツ編成でのライヴでは恒例になってきた。
大サビでの田中氏と勲助教授のハモリが気持ちいぃぃぃぃぃぃ(*゚▽゚*)
曲が終わると自然にテレキャスに持ち帰る田中だったが。
「今の曲はColorsという曲で、アルバムの・・・・・何だったっけ?」
とぼけると、「客からanother sky!」
「アナザースカイというアルバムに入ってます!」
と動揺したのかギターを持ち変えると、
「オレ今、自然にギター持ったけど違ったね」
ゆるい!

4曲目『会いにいく』
ここでこの曲が聴けるとは思ってなかった!それに会場が一瞬オオーw(*゚o゚*)wってなった。
パーマver.最高!
「今の曲はアルバム『イデアの水槽』から『会いにいく』でした」

5曲目にテレキャスに持ち替えて
「夏らしいのが出来たんでやろうと思います。
この曲を作った時はちょうど長男が産まれる時で、長男のことを考えて書いていたつもりでしたが、
気付いたら僕ら”みんなの歌”になってました」
『スイマー』
唯一のエレキ曲で、ソロで歪みが増して田中がソロを弾くと田中は単なるギターボーカルじゃないと理解できる。

6曲目は洋楽のかなり古くて渋い、知られていないアーティストのカバーでした。
「カバーでこれやるって自分でも渋い思うわ」と終わった後に言ってたくらいだしw
アコギになりました。

7曲目で『少年』カポを5フレットくらいにつけてた。
田中節炸裂1
8曲目 もカバーでしたが、これもいい曲なのに知らない洋楽Σ(゚д゚;)

9曲目「これで終わりです」カポを2フレットにつけ変えて。
『小宇宙』
これもまたパーマで聴けるなんて夢にも思ってなかった。
2010年のbar MALPASOでもやってたけど、今回もよかった(*´∇`*)
終わった後
「来年も呼んでください、あ、来年もボヘミアンステージで会いましょう」

Permanentsセトリ
1 遠くの君へ(アルバム『退屈の花』より)
2 それを魔法と呼ぶのなら(アルバム『deracine』より)
3 Colors(アルバム『another sky』より)
4 会いにいく(アルバム『イデアの水槽』より)
5 スイマー(ミニアルバム『everyman,everywhere』より)
6 カバー曲
7 少年(アルバム『deracine』より)
8 カバー曲
9 小宇宙(アルバム『Twangs』より)


帰りはしめさんを見失ってそのままテントに戻った。 
テントに戻ると、みゆきの妹がいて、BIGMAMA行こうか迷ってるけど何かいいのあるかと聞いてきた。
この小娘が黒髪に赤メッシュ入れててちょっと恐いw
因みに姉のみゆきはオレと同い年で去年から知ってるけどこいつも金髪に赤メッシュ入れてきた。
こいつはメールの時はいい子なんだけど、実物はちょい恐いww
去年は全然ライヴ見てなかったみたいだけど、今年はそれなりに勉強したらしくワンオクとかホルモンとか激しいモッシュ系の奴に行ったようだ。
それでみゆきの妹も激しいのがお好きのようで。
「オレは20時からa flood of circle行くけど?」
っていうと、それどんなやつ?ってきかれてロックンロールの激しいやつみたいに言うと
「じゃあ一緒に行ってもいいですか?」と言う。
「一緒に行っても離れ離れになるけどねー」と軽く言うと付いてきたw
こいつが結構可愛くてw
リハでafocのボーカルが軽く歌うと「かっこいいですね!」なんて言ってくれた。
それでライヴ始まると一気にモッシュになって、ロックンロールですげー楽しかった!
最新アルバムのBoyって曲やってほしかったけど。
def garageのライヴ時間30分しかないことにボーカルがキレてたww
朝寒かったから着て来たデニムが一瞬でデロデロになった。

ライブ終わって外で待ってると”妹”が出てきたので合流してテント村に戻った。
テント村でマキさん、ポチ子、しーたか等が飲んでたので俺も飲んだ。
「ポカリで割って飲むと吸収が早い」と言ってウォッカをポカリで割った妹と、オレは白ワインで乾杯ヾ(=^▽^=)ノ
するとポチ子はもう出来上がってきてる状態だった。
オレが白ワインを飲み干すと、マキさんが「テキーラもあるよ」と言ってきたので「じゃあテキーラ!」って言うと、ポチ子がショットにしては尋常じゃない体積のテキーラをプラグラスに注いでくれたΣ( ̄ロ ̄|||)
妹がボヘミアンに怒髪天見に行くというので、LAMAの予定を変更してボヘミアンへ。
テキーラのグラスと共に・・・

ボヘミアン行く途中でレインボーシャングリラの前通ったら、LAMA見たさにすごい人で入りきらなくなっていた。
ボヘミアンに着くと、ここもまたキャパオーバーの人ごみ。
して妹に引かれるがまま人ごみの中へ。 
ほどよくステージの見えるところまで来て、テキーラを飲みながら踊り狂うと、体が熱くなって、すげぇ汗かいた。
怒髪天のライヴ初めて見た!

ライヴ終わって客がはけると、りんりん、みゆき、ゆっきーさんも居て、妹は初恋の嵐見るために残るという。
オレはGOMA見たいので戻ることにした。
てかホルモンとか激しいの好きなくせに初恋の嵐って渋いな!www
Σ('◇'*)エェッ!?

RSR2012レポ1


9日17:30
就業時間が終わって
19:30ロビ地下集合のテント村RSR前夜祭に参加するべく、
速攻で帰宅。
19:30まで時間があるので、テント村参加者のみゆきさん達と0次会でビアガーデンに。

行くはずだったが、準備に時間がかかってしまい断念。

しかも19:30の集合にもギリギリで到着。
すすきのの地下では一年前の顔見知りがゾロゾロと待機していた。

数人の後合流組を除いた20人ほどで前夜祭会場のジンギスカン十鉄へ移動。
よく日からもBBQで肉三昧だというのにこの肉食ども!!

村長の開催の挨拶で始まった前夜祭。
何故かオレのテーブルには野郎ばかりw
緊張とかであまり話が盛り上がらないところで、各々の自己紹介タイムに。

今年もかましてやったぜ「ロックンロール!」
そしたら「内田裕也か!」というツッコミwww

今年はジャイアンとの漫才スタイルで。

そしてあれよあれよと時は経ち、トイレからもどったオレは他のテーブルに座する。

去年から何回か同じ札幌勢として遊んでもらってるマキさんのところへ。
すると向かいには子連れ参加のママさんらも。
ママさんの息子タカキは去年も会ってて小学生だと思ってたけど実は中2っていうwww
だいぶ大人っぽくなってたw
生えたな( ̄ー ̄)ニヤリッwww 

その時話したのが縁だったのかわからんが、今年はやたらタカキと話した気がする。
それでオレやっぱ子供の相手するの好きだなと思った。

前夜祭終わって去年と同じく二次会かーと思いきや、明日に備えて帰る人多数!('A`|||)
んでオレ以外はオーバー30の脂っこい面子ですすきのの昔ながらの居酒屋はなやぎへ。
地元のバンドマンも多く利用する安くて、本当に昔ながらの雰囲気とメニューの居酒屋。
これ以降なぜかオレは札幌食い処情報通みたいな扱いになって、道外参加者からうまいラーメン屋だのスープカレー屋だの、更にはスーパー銭湯の場所まで聞かれるようになった。(´∀`*)


10日朝。
思いっきり、前日の酒が残って気分が悪かった。
ウコン飲んだのにぃ~(/TДT)/
こうなるとオレ本当に体のめぐり悪いんだなと思えてきた。

仕事の日とほぼ同じ時間に起きたので、だいぶボーっとしてた。

9時50分にすすきのでしーたかをPICK UPして。10時に、この日札幌に到着したSaoriさんをPICK UP。正直さおりさんってそれまで誰だか分からんかったw
そして10時10分頃、麻生付近でマキさんをピックうp。
ここにきて、この面子、オレ以外みんな31歳っていうwwwww

新道をまっすぐ行ってBIG HOUSEで飲み物を購入。
そこから新川通りをまっすぐ行って、オロロンラインに入った。
ローソンのところを曲がったところで車線前方に車が止まってある。
しかもかなり長い('A`|||)

これが3度目のRSRで初めて経験するRSR Traffic Jam!!!
何ということぜよ!!Σ( ̄ロ ̄|||)


そこから並ぶこと約1時間弱。
静けさの車内。眠くなるドライバー(オレ)。
しかも脇の道路からの横入りが!
(゚Д゚)ゴルァ!!
 
そこから更に時間が経過し、やっとこさSUN STAGEの後姿が目に入る。
後部座席「うおぉぉぉぉぉ!!!オオーw(*゚o゚*)w」というテンションの上がり様w
そこから駐車場に入ると・・・

広い。
広いこと、広いこと?q|゚Д゚|p
そして積荷を降ろし、いざ入場ゲートへ!!!

RSR 13日の回想

13日は
Nothing's Carved In Stone

多分今年のRSRで一番モッシュして楽しめたバンド。
時間がサンステの10-FEETと被ってた所為で客が少なかったが、そのお陰で安全にモッシュできたwww
Gt&Voは全然弾いてなかったね。
でも、煽りがうまい!
ひなっち人気が絶えなかった。


物販でバースデーTとピンバッチ買いーの

テントで休みーの

しおりちゃんからNCISの缶バッチもらいーの

りんりんにDOES見に誘われーの

DOES見に行きーの。

DOES、バクチダンサーしか知りませんでした。

で続けてバースデー。
りんりんとゆかちゃん、ガチムチで最前へGo!
俺もあとへ続くが、そこはもう、豚ゴリラみたいなガチムチの巣窟!
だんだんと酸素も薄くなって酸欠状態に。
バースデー登場すると、もう後ろが押し寄せる!押し寄せる!

後ろの豚ゴリラが俺の頭に肘乗っけてて払うとまた載せてきて腹たった。
挟まった手を引っ込めた拍子に肘がそいつの腹に当たったらしく、(わざとではない)
それを勘違いしたそいつに頭と首肘打ちされて、マジ殺してやろうかと思った。
てか死ね。今すぐ死ね。
肥溜めに頭突っ込んで死ね。豚ゴリラが。
あんな奴、犬の糞以下だ。

流石に生命の危険を感じて、モッシュの流れに身を任せつつ、後退。

憧れのチバとキューちゃんだったけど、初めて見た存在は圧倒的すぎて、圧倒的だった。

俺は暴れるっていうか、ただ圧倒的な憧れの存在を突っ立って見ていた。

首はRSR終了してからも痛かった。死ね糞豚(*`Д')ヽ(#`Д´)ノ

帰ってきて、飯食って酒飲んで、
チームサカナクションでサカナクチョン見に行って、踊り狂った。
斜め前にいた少年と父親の踊り狂う様がなんとも微笑ましかった^^


テントに戻ってきて、仮眠。

4人の侍・・・・とか思いきや、そのまま就寝してしまい。
起きた頃にはそかべけいいちがやっていた。
ハナレグミをちょこっと見て、うどん食って、テント畳んで、帰りの会やって、写真取って、帰路。

寂しくなった。

帰りにゲートの近くで公開プロポーズやってる人が!!

成功した彼を胴上げしましたw

何だか、恋人とフェスっていいんだろうな~と思う。

恋人ではないけど、2年連続で誘った女性にドタキャンされてきましたよ、僕はw


しかしながら、いい仲間が出来た。

帰りは札駅でお疲れ寿司会で寿司食って、ギターのストラップ買って、苗穂の天然温泉みんなで行った。

りんりんのすっぴんが印象的でしたw
かわゆかったねww


札駅行き女性4名を車に乗せて、送り届けた。
帰り一瞬、みんなしんみりして黙ったから、ウケたw



翌日から仕事だったけど、なんだかこの生活が無意義に思えてきた。


短く儚い夏の夢。
追いかけても、追いかけても、追いつけないあの花火や、
夜空に輝く星や、くしゃりと笑う少女の残像・・・
夜は涼しくなってきた。


なんだか、俺は今年のRSRでテント村に入ったことで何かが成長したような気がする。
きっと、それは仕事をして社会生活を営んでも、手に入らないもののような気がする。
かといって、孤独の中の自由ではなく、周りに、それも出会って間もない誰かなのに、
その誰かがいてくれるからこそ、自分が見え始めた。

ライヴに向けて動いている。
成功とか失敗とかよりも、感じた事を伝えたい。
誰かがいたから、俺はこう出来たんだ。
でも、俺がこうしたから、こうなったのも事実だけど。
ライヴも曲も伝わるものにしたい。
出来れば、俺に関わった人を全員呼んで、そこでその人達が俺のライヴを通して出会って、繋がって行ったら、なんか素敵だ。

RSRのライヴは、それまで知らなかった人と人とを結びつけてくれる。
そんなライヴを出来るようになりたい。

RSR 12日の回想

テネシーさんです。


日昇岩祭(RSR)の回想。
12日
思ったより準備に時間かかって、会場到着が20時ごろ。
くるり・・・見れなかった。
BaseBallBear・・・見れなかった。
怒髪天・・・見れなかった。
テント村・・・迷う。

前夜祭にいたブービーさんを見つけ、テント村まで案内してもらう。


テント村到着。
知ってる人誰もいねぇ( -д-)ノ

まぁ、なにわともあれ、ライヴやー!

で、とりあえずアース方面へ行き、外からpillowsを見た。
Funny Bunnyはやっぱいい曲だ。
バンドで一回はやりたいな~

みんな布袋に行ってたらしいけど、12日の本命クリスタルのbar MALPASOへ。
気になってたPredawn、すごい透き通るような歌声で好きになった!
Caravanを初めて聴いたけど、好きになった!
Permanentsは真昼のストレンジランドの曲中心だった。
前年のようなギターセッションだと思っていたけど、それがなくて残念だったが、シリーズ化には賛成v( ̄∇ ̄)v
TAIJIとか来てほしかった。

結構リハから押してたから、終わった頃には斉藤和義始まってて急いでレッドスターへ。

着いたら、なんじゃこりゃあーーーーー!!!!

ステージの収容人数を遥かに上回る人の海!

ドバァーーーーーッ

って、

まるで、レッドクリフの映画の合戦シーンよww

ちょうど赤いしw

「ずっとウソだったんだぜ」は最高にロックな替え歌だった!

終わって、グリーンのRISING★STARちょい見たけど、ドラムレスのバンドで洋楽ぽかったけど、MCも何もないからつまんなかったから、稲川淳二へ。
110813_0048~01110813_0048~02


稲川淳二でボヘミアンの一つ目の話をきいて、ライジングスターでtricotがやってると思って、再度グリーンオアシスへ。

始まるちょっと前で、リハやってた。

客が草の上に座り込んでいたけど、俺は前空いてたから最前で待機。

そしたら、始まったら一曲目で客が全員前に来やがった!!

一曲終わった後のMC「見たか!」にはすごい達成感があったんだろうか、バンドマンとしてその気持ちはよ~く分かる!

関西の女の子いいわぁー(´∀`)

てかトリコ、普通に演奏レベルもパフォーマンスも歌唱力もMCも上手いよ!
ライジングスターなのに、アンコール煽られて二曲やってたし!!


ライヴ終わって、物販でCD買って、即効でバンドのギターにメールした!

サカナクションの二の舞になるんじゃなかろうか!(*゚▽゚*)


それでテント村戻って寝ました。

なにやら、女子がTバックの話をしていたよーな・・・



てか、Tさんに会ってしまった。
年に一回RSRでしか会うことのできない伝説の引き篭もり男。
会いたくなかったなぁ('A`|||)



今日は職場で眠気出しまくりで、結局移動中に寝てたw
帰りにタワレコでGRAPEVINEのLIVE TOUR DVDをRSRのリストバンド見せて10%OFFで買った。
帰宅して即効で見たけど、やっぱり圧倒的な演奏力!!
ダイナミックかつキャッチー。
来年は是非RSRに!
アース、サンステと来てるから、次はレッドでもいいんじゃないかなー^^
CIMG0411
収穫物
Profile

Yoshi

Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ