The Outback Sky

Love, Freedom, and True Rockn'Roll

生き様

無我夢中


 手が傷だらけになっていることにも、
爪の隙間に土が染み込んでいることにも、
指紋が黒くなっていることにも、
気が付かなかった。




明けましておめでとうございます。

当初今月の終わりでファームやめようと思ってましたが、
一週間伸ばして稼ぎます!!

予定では3月10日に帰国します。


3月16日に札幌に帰ります。


セカンドビザ取得申請に必要な実働日数88日は昨日で取り終えましたが、
僕はセカンドビザを使う気もなく、
目的は旅行資金の調達。
そして、今の仕事仲間といい仕事をするってことです。

きっとスタンソープでの生活はこの一年間のワーホリで最大級の思い出と経験になったと思う。


ファームに関してだけでも、バンダバーグなんかより絶対的に圧倒的にイイ!!


皆さんもバンダバーグやガトンなんて行ってないで、スタンソープに来ましょう!



今年もよろしくお願いします。



PS、
ゴールドコーストで個人売買で買った人生初の愛車、



二ヶ月で廃車にしました。




ロックンロール!! 

魂を注げること



最近、ELLEGARDENというバンドを聴いています。

今はもう実質的に休止状態にあるらしい。

最近、オーストラリアのバンドのライヴを見る機会があって、すげぇかっこいいと思う。

やっぱりバンドやりたいし、ライヴやりたい。


俺の人生で何かひとつ、信念を持って貫き通せること、
誰にも譲れないプライドがあるとしたら、やっぱりバンドに行き着く。

死ぬまで続けたいことはバンド活動だ。


学生時代の僕は、まだ現実も見れないクソガキだったけど、夢は見れていた。

いつかは彼らのようなライヴをしたいと毎日時間を費やした。

かっこいいライヴをしたい。


いい曲を作りたい。


そういう想いを掲げながら生きていた。


今も同じ。



やっぱりバンドやりたい。


バンドで伝えたい。




一人ではできないこと。



化学反応。




またMAOのメンバーでやりたい



スゲェライヴをやりたい! 

あずましくねぇなー


自分の去年の今頃の投稿を読み返していて、今の俺は本当に犬の糞だなって思った。

ロックじゃねぇ!!

やりたいことやるのが俺だろ

ロックンロールだろ

生き様だろ

気が気でないって言われるくらい

バカヤローって思われてなんぼのもんだろ

クレイジーにならないと新しい道なんか開けない

ホントに、はんかくさい

くだらない人間になり下がっちまったよ


呆れてあくびが出る

乳首も出る


むしろビーチでちんこ出すくらいのリアルがほしい


アホくさいから
俺はこれからロックな俺に戻ろうと思う

誰かの期待やら世間体なんか関係ない

今、ここで生きてるのは俺自身だ

この人生は俺のもの


はみ出しもの呼ばわれされたって、

はみちんしたって、


伝説になれば文句はない



ここから先はやりたいようにやるさ

なんとかなるだろ

失うものは、



金か?



金ならあるさ



なんくるないさー 

The wildest dreams


気が付けば七月は今日で終わり。
26歳になって二週間余りが過ぎていました。

ファーム仕事も軌道に乗ってきたかに見えましたが、何故か脱線してきてます。
ここは糞です。糞です。糞過ぎます。
糞が三つも並ぶとかなり糞だという感じがするね。笑

働いていると、日本の方がマシと思うことが多くなりました。 

オーストラリアに来てもうすぐ四ヶ月ですが、
最近は、無事に日本に帰った先のことを考えるようになりました。

社会人になる前は働くのが嫌だったけど、
今、こういうところで史上最低の仕事を経験すると、前の仕事も捨てたもんじゃなかったと思うようになったし、何より今より楽で給料も良かったし立場も責任もあった。
人間いつでも一番苦しいのは、今。
「あの頃は…」なんて自分が言うようになると、老けた感が迫る。


でも最近はガチで帰ってからのことを考えてる。
何か新しいことをオーストラリアで見つけてくるつもりでいたけれど、
自分がいつでもたどり着く考えは同じで、今はそれをどう具現化すればいいのかを考えてる。

俺は日本に帰ったら、大学院に進学する。
そして、教職課程を取る。

教師になる、とバッサリ言ってしまうと、
どこか決めきれない気持ちの余地がある。

でもいつもそこに考えが終着する。
学生時代に逃げてたことを今になって真面目に向き合おうとしている。

俺はやはりアーティスト。
伝えることをしたい。
遠回りはしてるけれど、その分オレの見つけた真実の内容は濃い。

お勉強が出来て試験の成績がいいだけの、世間知らずのエリート教職員とは違う。
もっと生々しく、泥くさい、栄光の残り香もない、生き様をむき出しにした、そんな人生経験のある指導者の方が魅力的じゃないか。
大学卒業して試験一発合格の薄っぺらい栄光談よりも、
人生の紆余曲折を持った人の方が濃く、魅力的だ。


アーティストとして、教育者として、
いつかは自分の考えを受け入れて、引き継いでくれる何者かに出会う。
この先、何十年の間に出会う数千人、自分の言葉に耳を傾けてくれる数百人、そのうちから志を同じくする数十人、そして意志を引き継いでくれる数人。。。

その数千分の一か、数万分の一か、
限りなく低い可能性の中に、自分の考えを吸収しつつ、新たなる何かを創造出来る一人と出会う時、
自分の人生最大の目標のうちの一つが完結する。



そんな途方もない夢の話を考えていると、
何故だかワクワクしてきたんだ。

 
だから今はひどい状況だけど、何か損しても何か取り戻すってくらい喰らい付いて、
結局、バカだと後ろ指差されて笑われるならいっそのこと笑い話にするし、 
誰かに失望されたとしても、俺は絶対に自分に絶望はしない。
自分のままに、まっすぐ生きる。



だから今から、どこの大学院に行けば自分のやりたいこと勉強出来るのか調べてる。
 

I have an ambition


僕はこれでも、みんなに好かれたいと思ってるよ。

でも、好かれるために流行りものを追っかけたり、

好かれるためにお笑いの真似事をしたり、

好かれるために人の下手に出たりはしない。

好かれたいとは思っているけど、そのために自分のポリシーは曲げない。

好かれるためにブログはかかないし、好かれるために歌を歌うわけじゃない。

でも、楽しませたいとは思ってる。

楽しませるためにブログをかくし、楽しませるために歌を歌う。

楽しませるために人と関わりたい。

それがオレの楽しみ。

誰一人傷つけずに生きれる人間なんていないのだから、

大いにぶつかり合うべきなのだ。

過去やら未来やらじゃなく、

今をぶつけるのだ。

時空を越えようぜ。


It's My Life
Profile

Yoshi

Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ