The Outback Sky

Love, Freedom, and True Rockn'Roll

March 2021

復活の「Fuckingmotherfuckerbitch」


壱年越しの友達の結婚式も終わり。


特に下半身が奮い立つこともなく、


女ってやっぱ抱けるだけで十分だなと思ったりした。



恋愛はもう出来ないような気がした。



とおもいきや、最近は職場の一回り以上年上で

24歳の娘がいる女性に気に入られてるようで、


なぜだか個別に食事に誘われているwww


一回り年上っていっても太ってないし臭くないし


なんだったら性格は可愛らしい。


魔女か…


テクありならいいかもな…なんて。


若い世代の女の子が最近恋愛対象に入らなくなってきた。


というより、最近の若い女の子は恋愛の楽しみを知らない人が多いんじゃなかろうか


仕事のしすぎとか、ゲームだの趣味だの犬だのネコだのへの愛着が強すぎて

男への免疫がなさすぎるように感じる。


今日なんか、仕事で長い事絡んでるお得意先の31歳の女の子に

「仕事と関係ないんですけど、Kさんって〇〇って居酒屋知ってます?」って聞いたら、


「お酒飲みません!」と一蹴されてしまった。


いや、そのKさんがその居酒屋の常連って話を店の人から聞いたから聞いてみただけなんだけど、

ナンパだと思われたんだろうか。


だとしたら、あんなかわいらしいのに全く男っけないのも頷ける。


かわいいのに、男免疫なさすぎて拗らせてる人多いわ


理想が高くなりすぎてるとか、仕事忙しすぎて男どころじゃないとか、

宝のもちぐされ。

俺もやっぱセックスは健全な精神と健康な身体のために必要だと感じ始めた。

すると、前までさんざんセックスに偏り過ぎていた付き合いの元カノとか批判してたけど、


偏りがなくて、なおかつ定例作業的にこなすセックスじゃなくて、

「今日はHしたい(ニヤニヤ)」とハニかんで誘ってくれるんなら、俺も下半身も心も奮い立つ=文字通り奮(フル)勃起するのに。

 
最近、春だからか、うちの職場の裏通りにあるやっすいラブホから昼一でお手々繋いで仲良くなった若いカップルをよく見かける。

ラブホ好きの俺だけど、なかなかに安すぎるホテルには抵抗があるけど、若い金なしカップルにはいい場所なんだろうな

そんなところで文字通り心から繋がりあって体も結ばれるなんてロマンチックだし、たとえ男がその翌日から冷たくなったとしても、その初エッチの日だけは永遠に輝き続けるのさ…


そんな胸がキュンキュンするようなHの入りなら何回でもやりたいけどね


無言でベッドに寝そべられて、電気消してくる女とか、ホラーかよって思うし、

Hするならするで耳元でささやいてくれても金とらないし、寧ろ心奪われてたのに。


そんなそそられない同世代の女子より、あの往年のメロドラマ世代を生き抜いた年上のおねえさま方の方が男をそそり立たせるやり方をご存じなのでしょうと、思うわけ。


マッチングアプリも今もうノリイイ子いないね

カスみたいな女ばかりだ

北海道の女っていうか、札幌の女の質が悪い。

やはり東京の女性なんか検索で当ててみると、すごい質が高い

総合して東京はハイレベル。

大阪、神奈川、千葉、など首都圏はやはり違う。


福岡や秋田、広島もいい女が多い。


北海道は札幌はなぜか「マスクが顔の一部になってる女」ばかりだし

なんだかプロフィールもつまらない


だが、北海道で首都圏札幌に勝る質の高い地域がある


それは帯広である。


俺も一時帯広に現地妻がいた事があったけど、

帯広もとい道東はいい女の宝庫なのである。

なんといっても、美人美女が多いし、一人暮らしで車持ちも多い

逆に男の質は悪いから、帯広から札幌に男をハントしにくる女子もいるほど


そして、尚且つ恋愛に飢えている


札幌の女子よりも帯広の女子の方がかわいいし、ファッションもオシャレでセンスがいい。

ほんと、なんなんだろうなぁって思うし、

二カ月に一回くらいで会うなら帯広の女でもいいなって思う


そしてなんと言っても、帯広は中途半端な田舎だが、帯広の女はセックスに貪欲だった


というか、俺も20代後半ごろはフェスでの出会いとか北海道の各都市に現地妻がいたけど、

旭川も函館も帯広も恵庭も中途半端な中小都市の女性はセックスに貪欲かつ愛情表現も豊かだと思った。

誘い上手なのだろうか


それだけ札幌の女はそそられない。

ここでいう札幌の女は=札幌在住の女だ。

田舎から出てきて札幌に棲む女も含まれる。

なおかつ札幌に棲むナースの女性はそそられない。

帯広のX線技師はそそり立った。


そんなこんなでマッチングアプリは消したのだった。

最高のジャズマスター


それでは、早速、私の使用機材についてレビューをしていこうと思います。


まずはこれですね

IMG_9981 



































背景がすごく乱雑な事になっているけど、

これが俺がメインで使っているTokai製のジャズマスター

確か、AJM-GP P-90 LOLLAR だったっけ?

形はジャズマスターだけどフォルムはジャガーっぽい。

そして、その最大の特徴は、アメリカのハンドメイドピックアップ製造メーカーLOLLARの

P-90タイプの黒いソープバーのPU。

このギターを見つけた当時、

元々使っていたフェンダージャパンのジャズマスターJM66をメインと社会人の初任給で買ったグレッチのテネシーローズとの間で、

「形はジャズマスターが好きだけど、PU出力はハムバッカータイプのフィルタートロンくらいのが出るギターを探していた」

ここでまず、ジャズマスター自体もオーソドックスなストラトやテレキャスに比べると特殊な部類に入るのに対し、グレッチのフィルタートロンもレスポールタイプに通常搭載されているハムバッカーとは一線を画することを念頭に置くと、かなりわがままな要求をしていた。

しかし、フェンダージャパンのシングルコイルPUはアメリカンのシングルコイルとはかなり性格が違うっていうか、寧ろ、ジャパンのシングルコイルは高域がキンキンしてて、かなりピーキーなクソピックアップだった。
正直、1万くらいで売ってる安価メーカーのギターのシングルコイルくらいクソだった。

そのジャズマスターを当時はアベフトシの音作りを参考に、マーシャルJCM900でMIDDLEとBASSを最大にしてTREBLEは7時くらいで音鳴らしてたんだけど、それでも高音域のキンキンが耳障りだった。

それで一時期はフェンジャパのジャズマスターのPUをセイモアダンカンとかの高出力シングルコイルにリプレイスメントしようかとも考えていたし、いっそザグリを入れてハムを載せようかとも考えていた。

そんな時に知ったのが、P-90というタイプのピックアップの存在。
簡単に言えば、シングルコイルの構造だけどハムバッカ―に近い中低音域の際立った音が特徴のPU。
シングルコイルとハムバッカーの中間くらいという説明もあった。

このピックアップの存在を知ってから、実はジャズマスターの大型PUカバーはこのP-90のソープバーを意識して作られたらしいという情報もあった。

そして、なら逆説的にこのP-90を標準装備で積んでるジャズマスターも存在するのではないかと考え、
ネットや楽器屋を虱潰しに探し周り、東京にまで足を運んだ事もあった。

それから数カ月新しいギターを探していたけど、見つからず、
やはりフェンジャパにセイモアダンカンのPUを載せるか考えていた頃、

東京のお茶の水にあるGUITAR PLANETというカスタムメイドのギターを多く取り扱ってるショップのサイトで、このTokai Jazzmasterの存在を知ったのだった。

数量限定販売で、色は俺と同じサンバーストと、ホワイトと、ブルーが2本ずつあり、それぞれのうちの一本がオリジナルとは別のピックアップを載せているという実験的な事をしていた。
そして、この黒のサンバーストもまた、白いソープバーの通常のP-90を載せたモデルと、黒いソープバーでLOLLAR社製のP-90を載せたモデルが1本ずつあったのだった。



この動画を見た時、冒頭で弾いてるのはGRAPEVINEの【ぼくらなら】なんだけど、もう一本のモデルでもGRAPEVINEの曲のリフを弾いていたから、このショップの人GRAPEVINE好きなんだぁなんて関心してた。

そして、どうしてもこのギターが欲しくなり、
家族と東京の姉の家に行くついでに、お茶の水に寄って、ギタープラネットの本店へ。
すると、そこでは、すでに「売約済み」となっていたこのLOLLAR P-90が載ったモデルが引き取り手が現れるのを待っているという状況だった。


いやぁ、残念だ。
残っているのは、通常のP-90を積んだ白いソープバーのモデルが1本だけで、
それでも良かったんだけど、どうしても動画で見た黒いソープバーのモデルが欲しくて、
小一時間、ショップの店員さんとGRAPEVINEについて語り合ってて、「実はこのギター欲しくて札幌から来たんですよねぇ」なんて話してたら、

「その黒いソープバーのタイプは現行品は売約済みなんだけど、こっちの白いソープバーのを黒いのの予備で残ってるLOLLARのP-90に乗せ換えるのは出来るよ」

なんて、奇跡的な言葉が降りかかってきた!


ななななななななんとぉぉぉぉぉぉ!!!


しかも、リプレイスメントの工賃も元々の価格の差額分でいいって言ってくれたので、
もちろん、即決でPUをLOLLARにしてもらう方を選んで購入した!!

これ本当に奇跡的なタイミングだったと思う。


それで世界で一本しかなかった仕様のギターが二本になって、その中の一本を俺が所有してるということに。
あれ以降、GPのホームページでも同じタイプのギターが売られているのは見てないから、
本当に実験的なカスタムメイドだったんだと思う。
なにはともあれ、ほぼオーダーメイドに近い最高のジャズマスターが買えた!

もちろんカードで1括払い
約17万円。
当時からこういう買い物は豪快だった。

それで金払って、PU交換したのを郵送してもらって待つ事、約数週間・・


もう、最初に梱包されてた状態からTOKAIのソフトケースから取り出し、更に白い布カバーに包まれていたこいつを初めて見た瞬間、

なんて、美しいギターなんだ
け、結婚したい!と思ってしまった!


それよりも、何よりも最初に鳴らした音の倍音が胸にグッとしみ込んできて、感動したなぁ。


もうこいつがあれば、他に新しいギターなんぞいらんと思ってたけど、

本当にそんな感じで、あれから10年くらい経つけど、やっぱりメインはこいつだなって感じ。

今はストラトもほしいけど、やっぱり見た目的にも音的にもこいつが一番のお気に入り。

こんなヲタクみたいなギター使ってるとギター詳しい人が寄ってくるかなぁなんて思ってたけど、

そこまでギターの音にこだわってる人、今まで全然いなかったなぁwww


とにかく、このPUの中低音の音域の美しさと、倍音のきらびやかさ!!

フェンダーのジャズマスターのキンキンした高温とは異なる煌びやかさというかブリリアントな音!

スタジオではだいたいマーシャルJCM900でBASSほぼMAX、MIDDLE3時、TREBLE10時で音作りしてる。

P-90が元々中低域をブーストしてるので、TREBLE上げてもあんまり抜けは良くならないんだけど、キンキンもしない。
ソロとかの時は歪みONにしてって感じ。

最近はクリーントーンでフロントPUで弾いた時の甘くてぶっといサウンドがお気に入りで、
センターでのポジションでも中音域に張りのある音が出て、カッティング向きだと思う。
リアPUにすると、高音域に偏ってジャグジャグの音になるけど、音はBASS上げても割と軽めになってしまう。
うちで使ってるアンプがクソ安物だからっていうのもあるかも。

ピッキングニュアンスが出しやすくて、ゲイン上げた状態で特定のフレットを弾いて手でミュートした時に出るピッキングノイズも独特で、耳にキツイってほどではない



^^

最高の相棒

独身貴族への道


目指すは独身貴族です。

今日は割と真面目に僕の趣味についての投稿にしようと思う。

もともと真面目に夢語ってたブログなのに、いつの間にかマッチングアプリでゲス化していった男の話になてった。

もう恋愛もセックスも疲れたので、今はギター弾く事にハマっている。

今はやってないけど、長年バンドやってきたし、今でも自分のオリジナル曲をまとめて収録した自主制作CDを作ろうとしてて、

5年くらい前にやってたバンドではDemo CDは作ってたんだけど、

バンドが終わってから俺の人生も色々ターニングポイントがあり、ターンしまくりでトリプルアクセル出来そうなんだけど、紆余曲折ってやつ。
俗に言う。

んで、自分でオリジナル作りためて30曲以上あるんだけど、それを自主制作、宅録ベスト盤を作ろうと試みて早数年。
なかなかまとまってなかったけど、この前肺炎になったのを機に、

残せるうちに残さないとな、と思い出したのと。

単純に、家で休養しててもやることないからひたすらギター弾いて、
サウンドハウスで機材買ってまたギター弾いてたら、やばいなまたハマってきた

マジ、ギターはもう買わないと思ってたのに、ここにきてめちゃくちゃスタンダードな音の出るギターほしい!!

ストラトほしい!!ってなってきた。

学生時代からバンドでギタボやってきて、ギターはジャズマスターメインで使ってきて、

社会人になった初任給でグレッチのテネシーローズ買ったりして、

そのあとやっぱりジャズマスターに戻ってきて、それでも唯一無二の音がほしくてp-90搭載したジャズマスター探して、

御茶ノ水のギタープラネットまで行って今メインで使ってるジャズマスター買ってから10年くらい経った。

それまで人と違う仕様のものを好んできたけど、やっぱり人は最終的によりオーソドックスだったり、よりスタンダードなものに惹かれるようになるのか、

今になって、ストラトほしいと思うようになってしまった。

しかし、これはないものねだりでもあるんだよなぁ

オーソドックスなものが欲しいと思いつつ、
ストラト種類多すぎて分かんないし、
調べてみると最近の一番良さげなのはFender Ultra AmericanのリアPUがノイズレスのハムバッカー積んだモデル!
ただでさえ、フロントもセンターもノイズレスのシングルコイルっていうのに。
ハムも積んだら最強のストラトだなぁ。

25万くらいするけど、届かない額じゃなくなったのが、独身貴族への第一歩。

マジ独身貴族なら欲しいものにお金使えるし、昔金なくて買えなかったものが、今なら大体買えるし。

最高かよ


でも、ストラトは現在は保留中。

やっぱり今メインで使ってるp-90搭載のジャズマスターも、ほぼオーダメイドに近い形で同じ仕様のギターは自分のっも含めて、世界に2本しかないものだから、これもまぁいい音するし、かわいい。

ちょおと配線が切れぎみなのかPUの音が途切れたりするけど、そこを直したりネックの反りを直したり、弦高調整したりすれば最初に近い音が出ると思うと、やっぱり唯一無二っていいなぁと思う。


だからこれをもうちょっと丹念に丹念に丹念に丹念に丹念に丹念に丹念を重ねて弾き極めたいと思う。


それで、俺の趣味の範疇の話をこれから展開していくんだけど、今日は前振りだけで長くなったので、

次回以降に、機材説明をしていこうよ

Profile

Yoshi

Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ