The Outback Sky

Love, Freedom, and True Rockn'Roll

December 2016

現実的な夢


Merry Christmas!!

クリスマスだからって私はバンドの練習しか予定がなかった本日なのですが、


朝起きたらFacebookのメッセンジャーで3年ほど前にオーストラリアへ行く前にエージェントで知り合った子から連絡が来ていて、

内容は、

「札幌に観光で来ているオージー女性を札幌観光に連れていってくれないですか?」


というもの。


ずいぶんな無茶ぶりだったけど、

話を聞くと、そのオージー女性が不憫でならなかったのと、


せっかく俺のとこまでわざわざ話が舞い込んできたんだから無碍には出来ないということ。


慌てて観光のプランを考えた。

でも、今時期の札幌はなんもイベントやってないし、今年は観測至上を上書きするほどの大積雪。


おまけに俺は車は出せるがその車が四駆でないという悪条件ww


でも、これは逆にチャンスで、


こういう急な話をちびちびこなして、



「札幌に”俺”あり!」っていう事象を作り出すことで、


将来的に俺がやろうとしていることを公にして、

次の話をもらえるようになったらと思ったのだ。


だから夢への第一歩。


そう、


俺は将来的には、


インバウンド
(海外から日本にくる観光客や学生、労働者を対象とする)

のサポートエージェントを、ここ、札幌で開くこと。


こーゆーのを思いついたのは、

2度に渡るワーホリでのオーストラリアへの渡航と、

そこでお世話になった現地エージェントの存在、

帰ってきてから俺自身の友達や他の国へワーホリに行った友達の紹介で札幌に来た外国人との出会いなどがあって、

そこから得られた情報や、要望を経て、

彼等が必要としていることを、

彼等の助けになることをしたいと思ったから。

将来的には、

日本に労働環境を求めて入国する外国人労働者や学生の就労先を斡旋する人材派遣業務や、

ホームステイ、学校の斡旋、

滞在中の携帯電話利用事情や、観光などのサポートを業務に据えたエージェントオフィスを作りたいと思ってる。

そうすることで、ワーホリで日本に来ても、

「働く場所がない」と言って別の国へ流れてしまう外国人の悩みを解消できるだろうし、

ずっと日本にいたいのに、仕事がないからと諦めてしまうのはもったいないし、そういう環境を与えられないのは悲しいとおもう。

日本は教育で、「この先の世の中、英語がないと生きていけない」みたいに教えてるけど、

でも、現在の日本の社会では、別に英語がなくても生きていけるし、

英語を話せなくても通用する社会構造になってしまっている。

だからこそ、逆に海外から入ってきた人が苦労するように出来ている。

でも、そんなのは悲しいし、それじゃ日本が外交面でも他の国に一歩出遅れてるのにも頷ける。


今日もそのオージー女性を連れ出していった先々で、外国人観光客がたくさん訪れるような場所でも、

そこにいる職員は英語を話せる人は誰ひとりいないこと、

その必要性を持たないことに危機感を覚えた。


やはりそういうところに着目するのは俺くらいなもんで、

それなら俺がゆくゆくは自分のオフィスを立ち上げたらいいんでないかと思った。

とりあえず、今は観光サポートを請けおうフリーエージェントとして密やかに活動して、

友達の友達などの外国人に対して、ちゃんと札幌の歴史や地理や観光名所についての

説明を英語で出来るようにしておかないといけない。
 

いい仕事をするには、いい休暇が必要だ



という言葉を俺に言ったのは、

オーストラリアで農作業をしていた時に一緒に働いていたオージーのファーマーで、


そいつは俺のボスでもあった。


日本では最近、この時期になると

「ブラック企業大賞」

なんてのが発表されるらしい。


去年の11月に帰国したからそんなもんがあるなんて知らなかった。


今年は言わずもがな、電通。


 
安部政権のうったえるスローガン


「一億人総活躍社会」

の裏で犠牲になった働きすぎな真面目ちゃんの悲惨な末路。


これが一部の富裕層以外の全日本国民に突きつけられている至上の命題
 

俺は何度も言ってるけど、


一億人総過労死社会


の実現まであと少しだね


20年後には生粋の日本人の人口は今の60%くらいまで低下してることだろうし、

それこそ10年後には人口の4割が高齢者と呼ばれる65歳以上になってるだろう。

高齢者の問題は老人ホームがボロ儲けするだけじゃなく、

葬儀屋も大喜びな時代になること。

高齢者ドライバーの横暴かつ必死な運転で、

交通事故者数は過去最大にまで上り、

人口の約半数が年金生活を送る裏で、

その年金受給をまかなうために

多くの若者や労働者が低賃金で高課税の中

長時間労働に苦しめられる

夢も希望もない

趣味を愉しむ時間すらない

むしろ、家族や恋人と過ごす時間すらないかもしれない。

というか、恋人を作る時間すらないかもしれない。

ああ、なんかムヒカ大統領とかいう人が「日本人は魂を失った」とか言ってたのが報道されてたな。

あの放送があっても変わったことは、

より過労働が増え、

景気はよくなったとかいいつつも、賃金は上がらなくなり、課税は増え、

自殺者も増えた。

ブラック企業なんて大賞をもらえるくらい当たり前な言葉になり、

むしろ、それは称号だよね!笑


ブラック企業だけじゃなく世の中の経営者たちは言うだろう

「ブラックなんて気にしてたら金儲けできない」

確かにそうだけど、


賃金を払ってればそれでホワイトだという勘違い経営者もいる


労働基準法に引っかからなければ、ホワイトだとブラックギリギリのところでふんばってる奴もいる


でも、法に触れかけてる時点で、

アウト寸前まで来てるんだよ


日本はなんでこうも休むことに無頓着なんだろう


「みんな働いてるんだから」って共依存精神クソくられ


んなこと言ってるから育児休暇でさえ白い目で見られるマタハラとか出てくるんだろうが!



変なところは西欧式なのに、


肝心なところは西欧に染まってくれてない


白人の多くの考えがまさに


「いい仕事をするには、いい休暇が必要だ」タイプの考え方


それはアスリートからも学べること


「いいパフォーマンスを出すには、練習だけじゃなく休息も必要」ということ


それは、社会や労働や経済でも同じことが言えると信じたい



もっともっと分かりやすく言えば、


文明社会に生きる我々が日々必ず使わざるを得ないものがある

それはエネルギー、電気だ

もっとも身近なエネルギー消費媒体をあげるならそれはスマホやケータイだろう

特にスマホを対象とするなら、

スマホは電池の消費が激しいのが不利な点だ

バッテリーの充電がなくなったらどうしたらいいのか、

それは言わずもがな、充電をする必要がある

今のスマホなら充電中も稼動することが出来るものも多いが、

バッテリーフルの状態に比べれば、充電中のパフォーマンスは著しく低下する

ディスプレイの明るさも、ネットの通信速度もサーブされた状態になる

いわゆる低電力(省エネ)モードの状態だ

これを人間の生活に割り当てると、

いわゆる休眠状態

バッテリーフル状態のパフォーマンスを引き出すには、人間で言えば心身ともにリフレッシュするための充電期間が必要となる。

それはスポーツで高いパフォーマンスを出して結果を出すアスリートからも、

創作活動の合間にリフレッシュを図って旅行や休暇をとる芸術家からも学ぶことが出来る点で、

つまり彼等は、自分自身の実力をフルで引き出すために、休暇をとることを生活サイクルの中の絶対的習慣として置いている。

筋肉も同様にいくら加重トレーニングや機材を使ったハードトレーニングを毎日したとしても、

体には疲れが溜まっていく一方で、その過度な負担が限界を超えても筋肉がパンプアップすることはない。

寧ろ、適度な休息を取ることで、筋肉は徐々にそのトレーニングのスパンになれていき、

筋繊維は修復され、増強されていく。

こういったことからも、

いい仕事をするには、いい休暇が必要不可欠であると俺は説きたいのだ



やすませろ!
 

貴女が俺に惚れるように


いつもスポーツとか職業とかで格好のつく奴を羨ましくも僻んでるよ

でもな、

俺には何もかもあるけど、

自信もあるし、何でもやってやれるって思うけど、

その何でも卒なくこなせることが
俺自身が勝負したい事じゃない


自分自身の存在をかけて
人の前に出て、表現したいこと、発現したいこと、勝負したい事は

やっぱり音楽で
ロックで、
バンドなんだ

それが人の目にさらされて初めて、俺はすごい奴だと思われたい

けど、それが至極難しい。

大衆的じゃないし、
今の世の中路上で歌うのも憚られる

自由って何なのかって常々思う。


何で音楽を選んだのか、
スポーツならまだ全然格好つけようがあるのに、

でも、スポーツじゃあ俺には不向きだし、モブとして埋もれるのがオチ。

一発で、
一瞬で、

俺が一番になれることがしたい

ただステージの上に立つだけじゃなくて、
ただ演奏するだけじゃなくて、
ただ歌うだけじゃなくて、

バンドサウンドのアンサンブルの中の絶対的な中心核になって、

俺が一番になりたい

認められたいとかそんな甘っちょろいことじゃなくて、


俺は一番になりたい
その瞬間だけでも

そして、一番いいものを手に入れたい


「ヨシは眼中にない」なんて


俺の一番カッコいいとこ知らないくせに
俺が人生で一番熱中したこと知らないくせに

俺の何が分かってんだよ


ただ、黙ってて
流されていって、

何事もないのが一番いいなんて、
そんな安定主義じゃないし、

あの瞬間が一番カッコよかった!

その瞬間に死ねるならそれも本望。

何事もなく、

誰の心にも残ることなく終わる人生なんて嫌だ。

俺はぶちかましてやりたい

歳をとれば、若い時のどんな輝きや栄光を持った奴でも、老いて枯れ木のように朽ち果てるのを待つ

みたいな在り来たりな話じゃなくて、

安定をぶち壊して、
日常を破壊して、
自由を問いただして

一番を手に入れる

誰かに語り継がれる
そんな物語がいい

俺のこと、何にも知らないで俺の価値を安く見てる奴らに一矢報いてやりたい

俺が一番カッコいくて、
一番すごくて、

美少女か美女をはべらせて
一番の幸せ者になりたい

俺のこと軽く見てるやつらに

勝負するなら

音楽でしかない


デカイ犬


セックスをした後に賢者タイムに入って女の子に覆い被さって寝転がると、


よく「でっかい犬みたーい」と言われました。



かれこれ、だいぶ長らくセックスしてないwww


てか、秋口になって破局した友達カップルの片割れがクリスマスシーズンでもはや新しい彼氏作ってたww


そいつのここ3年前後の男の遍歴全部知ってるけど、


だいたいクリスマスシーズンに付き合い出すのが多かった気がするwww


そして、二回目のクリスマスを迎えることなく破局www


あいつ、懲りないなぁ



また、別れるんだろうな、来年の11月くらいにww



俺はというと、


11月の半ばに風邪を引いて、しばらく外遊びしてなくて、

そして、仕事が忙しくてしばらく夜遊びしてなくて、


そしたら、秋口まで俺の周りにいた女、みんな消え失せてたwww


何回かデートしてる年上の子はいるけど、

クリスマス一緒にすごすまでには至らなかった。

もう来年まで会えない。


付き合う気になったら次会う時に告ってみるか。


かわいい人ではあるけど、

好き!付き合いたい!って確固たる感情が湧かない。

決定打になる姿を見てない。

もう4回くらいデートしたけど、

笑顔が素敵

でも、抱くまでに至らない


好きって気持ちがどんなだったか忘れた。


去年は久々だったからドキドキワクワクなワクワクさんだった気がする。


けど、今年は、

結局、女って分からないって思った。


俺に向こうから寄ってくる女ってのは、やっぱりダメンズというか、メンヘラというか

男に依存する気質の子が多くて、

それはやっぱり俺の男気があるところとか、

ざっくばらんにコミュニケーションするところとか、

チャラ男っぽいところに惹かれてくるんだろうけど、

そういう子はアプローチが大胆で目立つけど、

依存体質が滲み出ている。

そーいうのと付き合うと、後々になって「あーしてほしい、こーしてほしい、あーなってほしい・・・」

と、俺じゃない理想像を押し付けられる。

そんなんがいいなら俺じゃなくていいべや

ってなるのがオチ。


そういうのが目に見えてるから見極めがついて放っておくと、

2週間かそこらで新しい男にべったりっていうのを何人も見てきた。

結局、そーゆー女は

一途に一人の男を愛したいんじゃなくて、

ただ単に、”彼氏がいる”ってステータスを確保したいだけに思う。

俺の前の彼女がそうであったように、

そして、俺の異性の中での親友のあいつがそうであるのと同じように、

女ってのは、

結局、努力せずに手に入る簡素な彼氏がいればいいんだ


そういう向上心のないやつは、

男でも女でも、

俺は嫌いなんだ。


あと、セックスをしたあとに駆け引きをしてくる女もね



まぁ、俺は今狙ってるのは年上だから、

年上攻略初心者の俺は、目立ったアプローチをしてこない年上の女性との恋愛の仕方に困惑を覚えてる真っ最中

まぁ、

もう何回も食事に行ってくれてるから、

告れば付き合ってくれるんだろうけど、

まだ、一人の時間を持っていてもいいかなと

相手も年末年始忙しくて会えないみたいだし


とりあえず、今俺は今冬シーズン2回目の風邪を引いている。

仕事に休みがないのが原因。

そんなに仕事あせらなくてもいいのにって思う。

ブラック化してきたようちの会社www



とりあえず

当面の目標は、バンドをもっと余裕のある1ランク上のステージにもっていくこと!

まぁ。

それは、俺がどうこうしたからと言ってどうにかなる次元の話じゃないんだけどね


俺以外のメンツが(特にドラムが)

自分自身の音に自信を持ってくれればいいだけなんだけど、

なんというか、

作曲者でありボーカルであり、指揮者である俺のロックンロール魂にドンピシャな音をまだ誰も出してくれてない

それが出来ないと、しっくりこないし、安心して演奏を任せられない。

いつまでたっても俺が引っ張り続けるのは心苦しい。

もっとガッツリしたガッチガチなサウンドの曲を作りたいと思っているけど、

そこまで手の届く音が聞こえてこないのが現状。

俺がいくら表現力を広げても、あいつらがついてこれないと

俺自身も次のステップに進めない。


もう時間を無駄にしてる暇はない。


俺には、自分を最大限に表現して全スペックをフルパフォーマンスでインベンションするポテンシャルを引き出せるのは、やっぱり音楽で、バンドサウンドの中にあると思ってるから、

そこんとこがマッチングしないと・・・なぁ



 自分が自分自身を他の人と区別化するために、

表現者というのは、堅苦しいんだけど、

でも、特出した能力を上げるなら、

ドラム・ギター・歌・英語の4センテンス。

大きく分ければ、音楽と英語のスキルだけは、他の人を凌駕するものだと思ってる。

けれど、それが日常的に発揮されるものではないから、

だから、人の目に晒される時には、

完全無欠の究極体に近いものでなければ、存在感 を示すことは出来ない。

世の中の乱雑に散りばめられたゴミカスみたいな世界観に沈み込んで埋もれるのは、

日常だけでいい。

その日常を飛び出した非日常を表現する時、

俺は神を超える超常的な存在感を得る。

それがライヴ。

ステージに立てるのは、自分の世界観を体言できる者だけだ。

伝えたいことがあるものだけだ。

有象無象の者たちを眼下に敷き詰めて、

その上で王者となる。

そのためのステップへ。 

AV女優がかわいいとその時代の女性の外見のレベルが分かる



ふと、思ったのだが、

その時代のAV女優の顔が可愛かったり、スタイルがよかったりすると、

その時代の一般女性の可愛さや発育の良さの水準が高いかどうか分かる気がする。


なぜ、アイドルとか女優じゃないのかと言うと、

一般に芸能人と呼ばれるタレント業をやってる人たちってのは、

AV女優より狭い門で淘汰され、篩にかけられているから、より洗練されているのは当然のことだからだ。

女優やアイドルがかわいいのは当然のこと。


でも、AV女優は所謂素人。

あっちでは玄人だけどw



でも、最近だとAV女優の方がTVに出てるアイドルよりも可愛いし、美人も多い。


ああ、あんな彼女いたらなーって思うのは男のオスとしての本能なんだろうな。




 
Profile

Yoshi

Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ