The Outback Sky

Love, Freedom, and True Rockn'Roll

August 2016

激闘の始まり


先週から草刈と街路の剪定の仕事が入って、

雨だろうが風だろうが台風だろうが出動してる

ほかの現場は雨だと中止になってんのに・・・


でも、雨降っても大丈夫なくらい体力は出来てた

これも、あれからすぐに始めた自分磨きの賜物だな


しかし、嫌なお知らせを聞いた


この剪定作業、最初の話では2週間だったのに、

現場の社長の話だと9月いっぱい

下手すりゃ10月頭までかかるそうな・・・


俺、死んじゃうw


そこまで厳しい作業内容じゃないけど、

これからまた台風来るのに、そんな日まで毎日外仕事してたら

さすがに体悪くするわ

今週の土日は天気よかったのに

平日の疲れが溜まってたのか、ほぼ家で寝てたwww



でも、この1週間はホント、あいつのことばかり考えちゃって

そのたび、仕事に集中することにしてた

なんとか、今はもう心が落ち着いた


俺はあいつにまた会える!

そんな無根拠な確信ww

でも、あいつがいなくても生きていけてる現状だけど、

あいつともう一度会うって目標がなくなったら、

俺は廃人になる気がする

そんなつもりはないけどw

でも、よく言われる

自信と余裕は

今の俺にはある

焦らなくてもいい

焦らなくても、あいつには会う日がきっと来る

寧ろ、焦ったらもう二度と会えない気がする

どうせ戦うべきものも見直すべきものも

分かってんだ

そいつのことはいつでも倒せるけど、

まだタイミングじゃない


焦らなくても時は来る


復縁に関するサイトを見漁っていたけど、

結局必要なのはテクやノウハウじゃなくて、

俺が本気になればいつでも取り戻せるという自信と余裕


そして、あいつのことばかりじゃなくて、

ほかのことにも目を向けること

何気に今俺にモーションかけて来てるのは少なくても2人はいる

どっちも素の自分を見せられるから気軽でいい


あいつと再会する時にあいつに惚れ直させられるように

おんなごころを勉強してもいいだろう

そして、どんな女も惚れさせるくらいにならないと


さて、

明日から激闘の続きだ


これを乗り越えれば、

俺はまた強い自信を持つだろう

でも体を鍛える時間と体力が削がれていくのは難題だ
 

リフレイン


ここ数ヶ月以内に新規で出会った人たち、男女ともに、

「かっこいいですね」

「おしゃれですね」

「モテそうですね」

「チャラそうですね」


ってよく言われるようになった。

「チャラそうですね」はあんま嬉しくないけど


あとは「なんか格闘技やってます?」もたまにある



そんな感じで、新規で出会った人たちには、数ヶ月前の俺の面影など知らぬが仏のごとく

昔からイケメンみたいな言われ方されるまでに俺はイメチェンを果たしたのだ


そして勿論、昔の俺を知る人たちからも好印象を持たれるようになった。

先週、13日。

高校の同窓会があった。

俺は高校時代は本当に学校に行きたくないと思うほどの黒歴史だったけど、


同窓会に行くと、懐かしい面々や昔は犬猿の仲で喧嘩ばかりしていた奴、

俺をハブっていた奴等とも、大人になったから、

笑って酒を飲めた

近況を伝え合った

そして、またやろーぜ!って言い合えた!!


担任の先生にも10年ぶりに会ったら、

「昔のあなたは、自分の周り全員敵みたいに感じてて、トゲトゲしてて、誰も近づけない雰囲気だったけど、


今のあなたなら、誰にでも好かれる!

もう来る者拒まずなんじゃない?って雰囲気が出てる!

自信が感じられる!」

って言われた。

そりゃあ10年前と比べれば、だいぶオープンマインドになったけど、

もっと変わったのは、ここ半年のこと。


意図していたわけではないだろうけど、俺のすべてを変える方向に向かう出来事と、

本当に俺が自分自身を変える為の行動を起こさせた人がいた。

その人が俺のもとを去ってから、

俺はそれまでの自分の悪いところを全部いいものに変えるために、

彼女を取り戻すために変わる選択をしたんだ。


彼女を取り戻すために行動したこと、


それが現段階で、第3者から見ても目に余るほど、俺自身や俺の人生、

そして、他人からの印象を大きく変える方向に転がった。


やっぱ「かっこいい」と言われて嫌な気はしないし、

実際にモテているし、それもまた自信の根拠になる

多分、今の俺は、半年前、彼女に「余裕なく見える」って感じのオーラ出してた時とは違っているのかも知れない

そうだと信じたい
 
実際のことは第3者から見られないとわからないことだけど、

焦ったりはしてない

心にも体力にも余裕が出来た気はする

経済的な余裕はイマイチだけど、

今の仕事は好きだ

確かに、将来的にやりたいと思ってる仕事とはちょっと違うけど、

今はまだ辞めたいとか、今すぐ転職したいとは思ってない

寧ろ、今吸収できるものは何でも取り入れて、勉強したい。

日々考えつことはある。


やっぱり俺の周りには精神が弱い人が集まりやすいのか、

職場にも精神疾患の人がいるし、

友達にも依存体質の人がいる。

俺はそういう人たちの苦しみが俺の経験してきた範囲でだけど解る

そういう人たちを何とか救えないかと考えることが多くなった

もし、この業界で長くやっていくとしたら、

やっぱ心理系の勉強をしたいと思ってるんだ。

俺があいつらの心の中の心配事や問題を少しでも和らげられたらいいのにって思うようになった。

それが出来れば、自殺志願者の友達やコミュ障のあいつや、依存体質のあの子とかを楽にさせてあげられるかもしれない。

そんなことを考えるようになった。



善行をひけらかすだけじゃなくて、実際に広めていかないといけない。

相手は人だから、こっちが真剣に思えば、あいつらも真面目になってくれる。


それは恋愛でも友情でも同じじゃないか。



台風が近づいてきてる。


昨日で半年経った。

昨日の朝、6時くらいに目が覚めて、

夢を見ていたかも覚えてないけど、

ずっと「俺が幸せにするから、戻ってきてくれ」と祈り続けていた。

その日は、俺とあいつが付き合った8ヶ月前の記念日と同じ数字の日だった。

来月には二人が出会った日がやってくる。

出会って1年になる。

そんなことを彼女は覚えてはいないだろう。

本当はもっと沈黙するつもりだった。

でも、昨日はいなくなって半年経った21日。

付き合った記念日と別れた日が同じって残酷だったけど、

何にしたってその日は特別な日だった。

昨日の朝、そうやって起きたもんだから、

その日は何かあるって思ってた。

何もなかった。


でも、俺はその日、何かをやり遂げなくてはいけないと思った。

だから俺は行動した。

彼女のことが心配だった。

もうこの機を逃したら、きっかけにすらならないかもしれない。

でも、行動しないと引き寄せられないから、

その日俺は、四ヶ月の沈黙を破ってメールした。

台風大丈夫か?とかそんな些細なことだった。

実際に心配だったのもある。

台風で風が強くて、大雨降って、

雨にぬれたら、冷え性なあいつのことだ

指先から冷たくなって、「寒い、寒い」って言うんだろう。

俺はそれをきけない。それは近くにいる彼氏なら出来るけど、

でも、俺は知ってる。

たった2ヶ月の交際期間だったけど、

俺はあいつのこと、忘れないようにずっと思い続けてきたから、

でも結果的に、忘れたことも多い。

写真も全部消したから、もう感傷的な思い出に浸って思い出すことは出来ない。

新しい俺で勝負して、

新しい恋をしよう

新しい思い出を作ろう。


もちろんそんなことは送ってない。

返信なんか来ないと思ってたけど、

即レスきた。

あっちも簡単な状況説明だけだったけど、

でも、レスが来たのは確かだった。

もちろんメールで「今の彼氏とはどう?」みたいな野暮な探りは入れてない。

レスが帰ってきたのは2回だけで、そのあとは返信はないけど、

でも、それだけでいい。

ブロックや着信拒否はされてないっぽい

そして、そっけない感じを感じなかった。

でも一度は途切れたものだから先走りはしないけど、

俺はまた彼女の頭の片隅にひょっこり姿を現したんだ。

それだけで、少しだけ前進した。

とりあえず眠いので寝ます。 

0だろうがマイナスだろうが



俺の人生、頭ごなしに否定され続けてきたけど、


俺はその中でも譲れないことは諦めないタフな反骨精神が身についた



オーストラリアでも、仕事でも、


「出来ない」や「無理」を跳ね除ける努力と食らいつく力と

見返す力をつけてきた


無理だろうが、マイナスだろうが、


そんなので諦めたくない


あのころの俺ではマイナスだったものを


今の俺なら勝負出来るとこまで挽回できてるはずだ



もし、次の勝負、

今の俺の価値で負けるなら


もう諦めるしかないだろう


でも、


負け戦でも打って出ないと勝機はない


もしかしたら、万に一つの奇跡が起こるかもしれない


いや、それは自分自身で引き寄せるものだ


たとえ、俺の思い違いであったとしても、


俺の価値は、以前よりもっとずっと上がっている


顔も体も心も


あの頃よりずっとかっこよくなったはず!


勝負をしないことが本当の負け犬


勝てないことを挑戦せずに諦めるくらいなら


すべてを注ぎ込んで勝負に出て、負けるなら悔いなし!



俺は勝負に出たい



あいつを取り戻す



今のあいつに彼氏がいて、そいつと楽しくやっているかもしれないけど、


俺はそれを超える

そいつを超える


そして、あいつを幸せにするのは、


この俺だ



根拠はない


でも、自信を見せていくしかない



勝負に出ずに諦められるくらいなら、それまでの存在だったのかもしれない


でも、


それでも、プライドを投げ捨ててでも。


俺はあいつを取り戻したい


他の女なんていらない


そりゃあ他の女にモテモテだけど、


なんだか、

やっぱり響かない


まだ、見てない姿がある


見せてない姿がある



諦めたくない



半年経った今でも、


いや、今だからこそ、



俺の本気を見せる時





 

ずっと好きだ

先週密かに自殺志願者を救った


また例の世の中恨んでる友達が


「明日、人を殺して俺も死にます、世話になったね」って


構ってちゃんメールが来た



最初はいつものことだから無視しようと思ったけど、


この前の19人殺害の事件があったあとだったから


俺も慎重になった



何より、下手したら、本当に人を殺しかねないくらい自分を追い込んでしまう人だから、


本当はかかわりたくないと思ってたけど、


見捨てられなかったんだな



メールで思いっきり説得した


「君が誰を殺すつもりなのか知らないけど、

君が誰かを殺したら、その人の友達や家族や恋人が悲しんで、そして君を恨む。

君が死んだとしても、その人たちの怒りや憎しみの矛先は、

君の家族や友達へ向くんだ。

そんなのは悲しいと思うんだ。

何より君が死ぬと俺は悲しい。

君が殺人犯になるのも悲しい。

だから、人殺しも自殺もやめてほしい」


いつになく本気だった。

でも事実だから。

ひとつの悲しみや憎しみが連鎖してこの世界に戦争やテロリズムや虐殺が世に知らされない形で蔓延ってる。

仮に、自分の友達や恋人が全然知らない奴に殺されたら、

俺は犯人を絶対許せないし、ぶっ殺したいと思うだろう。

でも、それをやったら繰り返しで、次は俺が誰かに恨まれ、憎まれ、

そして殺されるかもしれない。

そして、また俺の仲のいい人がその人を憎む・・・・


そんなの悲しくなる。


俺はその時思い浮かべたんだ。



彼が仮に、本当に無差別殺人を犯したとして、

その被害者が俺にとって、大事な人や愛する人や愛した人だったなら、

俺は彼も許せないし、

彼を止められなかった自分も、愛する人を守れなかった自分も、

自分を許せなくなって、

俺は死にたくなるだろうって。

そうやって生きるのは、死ぬよりつらいんだろうって。


でも俺は死ぬ気はない。

死が一番恐いことだから。

うちの職場にも自殺志願者一人いるけど、結局死なないのは分かってる。

でも、死んだら、

俺もう、友達や家族に会えないんだって、思うし、

そう、教えてる。

生きてても、この先、会えるかどうか分からないけど、

好きだった人や、今でもまだ好きな人にも会えなくなるんだと思うと、

生きなきゃって思う。


だって俺は、


やっぱり会いたいから。


もし3日後、俺の寿命が尽きたり、体が自由に動かせなくなるとしたら、

3日かけて、

あいつに会いにいきたいと思う。

人生の残りの時間をすべてかけて、

あいつにもう一度会いたいと思うだろう。



まぁ、現実には至って健康体だから、急な病で病死なんて考えられないけど、


でも、不慮の事故や、事件に巻き込まれることだって可能性はゼロじゃない世の中だ。


悔いを残したまま死ぬくらいなら、


大恥かいても自分の想いを全うして息絶えたい。


そんなこと考えたのは今日なんだけど、



そのうちに寝落ちしてしまったんだけど、


翌日の夕方に、


「結局人も殺せなかったし、自分も死ねなかった・・・情けない」って、


俺は、



「人を殺せないことも、自殺できないことも情けないなんてことはない、

君が誰かを傷つけなくてよかったし、君が死ななくてよかった」

 
と言う感じでとりあえずは終息した。 


友達を犯罪者にせずに済んだし、

友達を失わずに済んだ。

仮に俺の知らない誰かだったとしても、

誰かが悲しんだり、憎んだりするのを防げた。

ペイフォワードという映画にあったように、

きっと世界平和は、こういう小さな愛の連鎖で成立するはずなんだと思う。

でもやっぱり、人っていうのは目につくような大きなものにしか目を向けない。

目が眩んでいることにも気付かない。


本当はすごく愛していたこと、

愛されていたこと、


目には見えないものだから、すぐに感じることが出来ないし、すぐに忘れてしまうんだ。


俺もあれから変わったように、あいつもきっと変わったんだろう

もう半年にもなる。

だから分かってるんだ、

俺が好きなのは、思い出の中のあいつで、

きっと今は全く知らない別人のようになっているんだろう。

誰かと過ごす時間があって、いっぱい笑っているんだろう、

いっぱい幸せ感じてるんだろう、


それならいいな


それならいいけど、

俺はまだ決着をつけきれずにいる


だって、俺はあいつを取り戻すために

あれからずっとがんばってきたんだ

まだ未解決の案件はいっぱいあるけど、

それもいずれ解決させてもっと成長して

必ずあいつに振り向かせて、

そして、

あいつを取り戻したら

俺はあいつと添い遂げるんだ

他の女の子にモテたって、

俺の目標はもっと別のところにあって、

そして、遠くて、困難な目標だけど、

無理だって言われれば、

無理でも成し遂げてみたくなる

反骨精神


パンクロック


だから今でも願ってる


彼女が戻ってきてくれるように


俺ももっと強くなって、あいつを受け止められるようにならんと



もう、あいつ以外なら助けてる奴いっぱいいるけど、


俺は今でもあいつを 

真面目すぎるのも考え様



相模原市ってなんかニュースでばかり聞く地名って印象だ


さて、先週福祉施設で19人も殺した男の事件が起きたけど、


それについて、論争があって、


俺がFBで障害者のことを擁護するつもりで書いた投稿を見て、

年下の女友達が

「障害者と健常者って隔ててる時点で問題なのでは?」と言ってきたんだけど、

私はまず障害者健常者ってゆう言葉で区別するのがどうかと思ってしまいます
私も目が悪いのでメガネを外したら車の運転できないし、それってある意味での障害ですよね?

って来て、

俺はそれに対して、

俺も前の会社の後輩で、明らかに自閉症の疑いがあるのに親のエゴで障害者認定されずに社会人になった人がいたけど、結局その人は障害者として受けるべき教育を受けていない為に社会に出てから自分が非常識な事言ってるとも分かってなかったし、とても働ける感じじゃなかったから退職した。

障害者と区別するのがかわいそうだと思うかも知れないけど、ちゃんと自分に障害があるかを理解せず、適切な教育を受けずにいたら、辛い思いをするのは当事者なんだ。
それを知った時に区別するのがかわいそうだと思うかい?
俺達は彼らに適切な指導を施す為に、症状によっては区別するけど、差別はしてない。

って書いたんだけど、
その子からは返信なかったなぁ。

俺も福祉業界で働き初めて浅いけど、
実際現場を経験してない人の意見なんて、
理想でしかないし、薄っぺらい

そして、着目するところが浅い


正直、
自分を障害者って自覚してない人が社会に溢れてたらどう思う?

無秩序極まりないでしょ?


障害者健常者って区別が間違い?


きれいごとだね


何も知らないから言えることで、

知ったら、そんなこと言えないでしょ

 
まぁ、俺は彼女に正論をぶつけたつもり

だから、彼女も返す言葉を見つけられなかったんでしょ

グーの音も出ないほどに



正直、19人も殺したら地獄行き確定だけど、

その犯人は真面目すぎたんだと思う

どんな業界で第一線で働いてても分かることだけど、

こんな混沌とした社会の中で、

真面目な仕事するなら、真面目な性格のやつは向かないよ

どっかでうまく抜けないと、ノイローゼとか精神病とか

頭おかしくなる、マジで


でも、それは自分自身を殺してるからで

真面目なやつほど馬鹿を見るっていうのと同じ

俺はうちの利用者さんたちを一人前の社会人として就職させるための指導員って肩書きになってるけど、

だからって、顧客ってイメージじゃなく、生徒みたいなイメージだから、

あいつらを人間的にも社会で生きていけるように精神的にも肉体的にもあらゆる面で鍛えないといけない

でも、下手に甘やかしたり、こっちが弱腰になったりしない

全力でぶつかる時は全力でぶつかり、

全力で抜く時は全力で抜く

それが出来ない人はこの業界には向いてないんじゃないかなぁ


真面目って良いイメージだけど、

同時に騙されやすさとか、融通きかなかったりとか、

危ういイメージもある


俺は普段チャラい感じだけど、

真面目になる時は真面目になる

でも、それはチャラい面とのギャップで、

これがまた、女心を打つのよ!www

って具合にオンオフつけてる


でもひどい事件だと思った


何がひどいって報道のやり方がね


そんな報道してたら、本当に障害者とか福祉業界に対しての印象悪くなる



どっかの記事で「障害者だから抵抗できないのに」って書かれてたけど、

障害者だけどすさまじい抵抗力持つやつもいる

障害者=弱い立場 みたいな認識持ってる方がおかしい

だってあいつら確かに障害者だから普通の職に就けないけど、

あいつら生活補助貰ってるから働かなくても十分に生きて行けるやつもいるんだぜ?


もっと言えば、生活保護で贅沢してるやつもいる


障害者かわいそう?

思ったことないねw


俺は仕事で「障害者だからって許されることなんてない」と教えてる

障害者だから楽な仕事が出来ると思ったら大間違いだと


真実を知らない奴は空論しか語れないんだよ


俺は真実を知ってるから冷めたことも熱いこともどっちも言える



 
Profile

Yoshi

Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ