The Outback Sky

Love, Freedom, and True Rockn'Roll

August 2015

あの牧師死ね


 最初、タイトルを「死ねキリスト」にしようと思ったけど、

よく考えてみたらもう死んでたからやめたww


俺はあの牧師の所為で、もう本当にアンチキリスト教になりつつある


まぁ元々、宗教なんて洗脳だと思ってるし、実際あいつらも心が弱いがためにあの牧師のいいなりになってしまった哀れなガキどもなんだろう。

ビンラディンに調教された少年兵たちと変わらない


そもそもキリスト教は戦争を起こしている核の一つで、
イスラムもユダヤも元々は一つの宗派で経典から始まったのが分岐しただけ、
それでいて、どいつもこいつも傲慢だから他者を支配したくてしょうがないのが宗教家だろ?笑


宗教が戦争を起こすことがあっても宗教が戦争を解決することはない

本当の意味でキリスト教は人類を救わない

救われたと思ってる奴ら!

お前ら、洗脳されてんだよ!www


さみしがりなぼっちだったが為に、

自分の弱みに付け込まれて子供だましな同情でまんまと脳内麻薬打ち込まれて精神支配されてんだよ!

気付かないだろ!?


洗脳されてんだから!!


つまり、あいつらも、あの牧師もやってることは世間の中高生が悩んでるようなイジメやシカトと同じで、

要するにいじめっ子の大ボスがあの牧師なら、

そいつに睨まれるとちんちん勃起できなくなっちゃうから、言うこときかないやつはハブってシカトしようって腹なんだろ


けど、あの女性経験の皆無な牧師のいうことなんかきいてても

結婚するまでピュア守ったって、初夜の夜に相手の裸見ても立たなかったり、

ちんちん入れる前に太ももに当たっただけでいっちゃったり、

セックスの楽しみ方も知らないで終わるだけだと思うよ

そして、セックスレスになってそれが原因で離婚したりね

もう、そうなったらもともこもないんだからセックスしよーぜ


とりあえず、あのクソヘボ粗チン牧師には600回は死んでほしい


そして生き返れるものなら生き返って、そして601回は死んでほしい


キリスト教なんてえらそうなこといってるけど実際世の中のこと何も理解する気のない、

愚かしくて犬の糞な自分勝手集団じゃねぇか!

ほんと、なんであんなのに騙されちゃうのかねー


脳みそ腐ってるとしか言えない



とりあえず、ラ○フ○ウスとかいうカルト教団にはご注意を。


ぜってぇぶっ潰す



だいたい世の中分かってなくて、人間関係とか社会のシステムとか分かってない
知識と経験と能力の乏しいやつが牧師なんかやってるから、本当に所詮宗教だと思われんだよ

俺だったら反乱分子がいたらうまくコンタクトとって仲介して、利用するけどな!
女一人か二人抱かせれば何とかなったのにwww

今自分が俺達にやってることと、

信者集めのために語ってることとが矛盾したものになってることにも気付かない

空っぽの脳みそフル回転させて、次はどんな悲劇を興そうとしているのだろうかw


ああいうやつってのは、何にもなれずに死んでいくんだ

葬式に並ぶのも教会の信者しかいないだろうな


俺もしばらくこんなに腹立ったことはないけど

今数年ぶりに苛立ってる


あいつらは俺のトラウマを知らないから出来ることかもしれんが


俺は裏切りを絶対許さない


あいつらの自分勝手な神が許しても


俺は絶対あの牧師と洗脳された奴らを許さない



例えあいつら全員俺の敵になったとしても、

俺は絶対屈しない


寧ろ、セックスの楽しさ教えてやるし!


Fuckin bullshit men
 

爆弾ボール選手権大会

小学校の時に、所謂"お楽しみ会"なる行事があって、その時間の中ではレクリエーションというか、ゲームをやってクラスの交流を深めるイベントがあった。

その中では、フルーツバスケットやらジェスチャーゲームやら全員参加型のミニゲームを楽しんだ。

そのうちに"爆弾ゲーム(ボール?)"なるゲームがあって、爆弾と称したドッヂボールサイズのボールを円になったクラスメイトに横流ししていき、そして、いい頃合いの時に「ドンッ」と言って爆発し、爆発時点で持ってた人が負けとなる、なんとも身勝手で残酷なゲームもあった。

負けとなった人はイス取りゲームと同じでゲームから排除される。
イス取りゲームとの違いは、本人の意思とは関係なく運次第で負けになってしまうということ(イス取りゲームでも場合によっては同じだが)


さて、今回は何も幼少時代の遊びを思い出したかったわけではない。


日本の政治が終わってるのは政治家が腐っているからだ。
と言わざるを得ないのは、誰もが知っている事実だが、俺はもはや日本の大人、引いては年輩者が腐っているからだと言わざるを得ないと考えている。

昨今の大人(ここでいうのは一部の30代以上の大人)というのは、責任というものを恐れている傾向にあると思う。
モンスターペアレンツを始めとするモラルのない親世代もここに含まれる。

責任を負うことに恐れや圧迫を感じるのは何も大人世代に限ったことではないが、俺が言いたいのは、彼らの無責任主義的行動がそれを見ている若者世代にはいい模範とならないということ。

武士のように切腹しろと言うのではないが、責任転嫁を繰り返すのは見苦しい。
やれ原発だの、政治資金の横領だの、個人情報の漏洩だの、何たら細胞の捏造だのと世間を賑わせたニュースは色々あったけど、どれも全部大人の責任転嫁の見苦しさを露呈した結果だった。

それがニュースの世界だけではなく、実際の世の中にも広く根付いているから大人たちのエゴに無知で世間知らずな若者が巻き込まれて傷つくことになる。

そして、若者たちも責任の正しい取り方を学ぶことがないまま、責任の塊となった爆弾ボールを横流しにするようになる。

なんとも見るに堪えん。

日本は空前の、無責任社会が大流行!!

もっと酷いのは、自分が蒔いた種であるにも関わらず、その責任を果たさない輩もいるということ。
自己責任さえ全う出来ない横着者が若者を先導している事実。
その末に繁栄などあり得ない。
ただただ、わがままで使い物にならない人間を生産するだけの工場となりつつある。

酸いも甘いも経験させることすらしない過保護社会が背景にあるかもしれないが、

要するに、社会経験の少ない指導者がクソってこと!

そして、のうのうとそれに付き従う若者もバカで能無しってことさ。

あいつらはいずれイスラム国にもなり得る。

御都合主義の責任転嫁主義のクズども。

神なんて偶像でしかない。

昔から決まってる
神の言葉を代弁するものというのは人を人と思わず、人々を堕落させる。

ファックユー

正論という凶器


なんか噂で聞いてたけど、オーストラリア行く前まで行ってたチャーチが方針を保守路線に変更したらしく、

今日、牧師の人に
「もう来ないでくれ」的なことをオブラートにすっぽり包んだ卑怯な言い方で言われた。

なんか解せない態度だったのでこの場でディスろうと思う。

そもそもは彼らが信者を増やすためにあの手この手とイベントやら何やらやっててそこに俺とか仲良い友達も参加してたけど、俺らは別に信者になりたくもないし、なる気もなかった。

しかし俺らは社会人として長いこと人の世に揉まれているからあの若い無知で、無能な信者たちのように純粋ではないし、冗談も愚痴も言う。

そんな中でいつしか聖書よりも俺たちの方が影響力があるようになってきた。
キリスト弱っ!!笑

それを牧師は、
影響力が強すぎるとかわけわからんこと言って俺や信者じゃない友達を追放する方向に転進したようで、教会もそんな感じの雰囲気になってきてるらしい。

それを良く思わない人たちは教会から離れ始めた。

俺は実際もうそろ潮時と思ってたから是非もないと思ってたけど、
あの牧師の曖昧な言い方が気にいらない。

結局、責任を取りたくないからわざと当たり障りのない言葉を選んでこっちから自主的に来ないように仕向ける言い方。
あれが本当に牧師でいいのか?

俺の人格を全否定されたような感じぎした。
ま、所詮は宗教だ。

神の言葉を語る殉教者のようなもので、
全部神の所為にしてる。

そんな胡散臭い奴ら信用出来るか!

そして、俺の仲の良かった人たちに俺に関わらないよう裏で手を引いてる。

はっきり言って卑怯卑劣極まりない行いだと思う。聖職者とは思えない。
まるでいじめっ子の大ボス。

あの人、前々から言ってること辻褄あってないし現実的でもないし曖昧だから俺みたいな天才には洗脳は効かないのだよ!

洗脳されるのは、稚拙で無責任な若者で、それがターゲットなんだから教祖のレベルもたかが知れてる。


正しさというのは、時に鋭いナイフ、そして弾丸の如く深く傷を残し、場合によっては人を死に至らしめる凶器のようなものだ。

それを分かってる人というのは、普通に社会生活に順応していれば割と過半数以上の人がそれを黙認している。
しかし、能力も経験も乏しい人というのは正しさが正義のように思っていて、それを掲げれば官軍にでもなった気になれる。
でも、その正しさが時に人を殺し、自由を奪い、心を腐敗させるものだとは気付かない。

神は正しさの象徴と思ってる奴も少なくないけど、神は正しさの象徴ではなく、正しさを正義と信じて止まない愚か者の作りあげた偶像に過ぎない。
俺から言わせれば、神なんてのは人の間違いを正当化するために人によっては作られた鉄砲玉みたいなもんさ。

しかし奴らはそれを後ろ盾にして心に侵攻してくる!
そしていざとなるとその盾に隠れて
自分は悪くないと責任転嫁する。

所詮クリスチャンなんてのは
自分たちさえ幸せになれれば他人はどうどもいいという利己的な考えの人種だと思う。
彼らはやたらと愛を掲げるけれど
それは形式にとらわれた、酷く古典的で保守的な愛の形を強要してくる。
それは恋愛でもなければ慈愛でもない。
まだ動物愛護とか慈善団体の方が愛に溢れてると思う。

奴らの言う無償の愛なんて嘘っぱち。

奴らは愛を与える代わりに信者になれと強要し、ならないのなら拒絶する。
そんな卑怯くさい奴らだ。

人を集めるだけ集めて篩にかけて
いらなくなったらポイ

これが奴らの手口さ!

こんなことをやる奴らは
実際には人の痛みなんか理解することはなく、理解しようともしない。
いじめっ子とパシリの関係と同じさ。

本当に自信のある奴は裏工作なんて小賢しいことはしないし、
愛なんて言葉にしなくても、それがどんなもので、どういう風に人に与えられるのかを知っている。


保守的、内向的になる組織には、自由が消え、偏った考え方が満悦し、新しいものや時代の流れに取り残される。
どの時代にもあった破滅への道の一つのプロセスだ。
新撰組然り、平家然り、豊臣政権然り、徳川幕府然り、盛者必衰の理とは即ち、自らの驕りの中だけにとどまって他者を受け入れなくなるとこ。
排他的な思想の行き着く先は破滅のみ。

世界は一つになる必要なんてどこにもない。
所詮キリスト教が現在の世界で争いを起こしている一番の大きな原因であって、そこには確かな因果がある。

だから俺はまったく奴らの言うことがわからない。




Profile

Yoshi

Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ