The Outback Sky

Love, Freedom, and True Rockn'Roll

March 2013

そばにあるものを愛せることに気付いた



無理とか不可能とか言われると、燃えます。



「お前なら出来る」と言われると、俄然やる気になります。



ROCKERですから!( ´∀`)



昨日は留学センターの仲間が旅立って行きました。

といっても、彼は1ヶ月の短期だけど。
でも、僕は2週間後に出発なので彼が帰ってきた時には会えないので、見送りに行きました。
彼とは入ったのが同時期で、いわば同期ですv( ̄∇ ̄)v

彼を僕の運転で空港まで送っていき、彼が税関の奥へ消えていくまで見守りました。
僕も2週間後には多くの仲間や、
好きな人に見送られて旅立ちを迎えるのでしょうね。
なんだかさびしくなった。
来週僕等の送別会がありますげ、
泣きます!


前の日記で、彼女に嫌われたかも!?と激白したのですが、
先日のレッスンで一緒になりました。
その時もちょっと避けられてるように感じたのですが、
レッスン終わりに思い切って「ちょっと話したいことあるんだけど、いい?」って言ってみると、
急いで帰る用意して、一緒に出てくれました。
しかし、まもなくして他の女子も出てきて結局混戦状態に
(;´Д`)空気読めよ

しかし、まぁ、彼女がいつもと違うルートで帰ると言ってくれたので、途中まで二人きりで帰れました。

その時に、「手繋ごうとしたのごめん」と謝れました。
そしたら「そんなの気にしてないって!そんなことで悩んでたの?」と、こいつ確信犯だ(/TДT)/

そんな風に笑顔ふりまきながら言われたら、



好きになってまうわーーーーーーーーーーーーーー(*´Д`*)



もう好きだけどねっ!!
 


てか 好きって言っちゃってるけど・・・('A`|||)



 

この子、どこまでマジなんだろう。
いや、相手がそうじゃなくても、俺はガチですがw



友達を空港に送っていった時も、
「あの子、最近、お前の話してたよー」と言っていた(・∀・)






(・∀・)






 

 
まじっすかぁ!?





「ドラムの発表会の時も、誰よりも行こう!って言ってたのあの子だからね」(・∀・)




Σ( ̄ロ ̄|||)





(つд⊂)ゴシゴシ






(・∀・) 





 
でも、きっと彼女は自分から「好き」とは言わないと思う。
てか、言わないで!
今はまだ言わないで!



その台詞は俺たちが本当の意味で結ばれる時にとっといて!!


('▽'*)ニパッ♪

 


いや、
すごいむずかしいんだけどね、
遠距離恋愛なんてやったことないし、
彼女はきっと飽きてしまうんじゃないかしら・・・(T_T)


俺は・・・


俺は・・・


俺は、彼女と向きあえるんなら出来るけどね!!



「お前なら、きっとAUSで出会いあっても、揺らがないんじゃないかと思う」と彼は言い残していきやがった。

そういわれると裏切れないよ。

てか、裏切る気なんかないけど!

俺は貫く気満々だもの。


彼女に恋をしたと気付いた時に、
本気で向き合わないと付き合えないと確信した。
彼女なら、もっとやさしくなりたいと思ったし、彼女を守っていくためにもっと強くなりたいと思ってる。


だけど、もし彼女が別の国でいい人に出会って、その人と幸せになれるのなら、
それをとめる権利は俺にはない。その時は彼女の幸せを祈るよ。

でも、そうじゃないなら、

俺にしな。


と言いたい(*゚▽゚*)



でも、伝えたいことは素直に言ってみるもんだ。
着飾ることなく、格好つけることなく、
誠意を持って接してみれば、
純粋な人は応えてくれる。


おかげでメールも復活した♪(*´∇`*) 



なんだか今は自分の身の回りのすべてに愛しさを感じる。
俺狂っちゃったのかな?
でも、なんだか今までの自分や自分の周りにいたヒトたちはすごい棘棘してて、頑なな人が多かったようにも思う。
自分が変わったのか、周りが変わったのか・・・


けど、今はもっとやさしくなりたいし、強くなりたい。
強さと優しさが"="で結びつく男になりたい。
そして彼女に好かれたいって気持ちよりも、彼女を守りたいとか、彼女を幸せにしたい(間接・直接含め)って気持ちが大きい。
今までの俺にはなかった感情だ。
求めたり、求められることを求めるよりも、
なんだか優しい何かで包まれているような、感じなんだ。

留学目前にして、
自分が本当に欲しかったものが、今あることに気付いた。
この詩のように



多分、この先の留学という道は、
俺が今、大事に思っていることを、大切にしたい人たちを、
その気持ちを貫けるか、
そして、次は誰かにそれを伝えられるか、
その真実を確かめるためのものになるに違いない。

もう一日も無駄に出来ない。

 

たったひとつの過ちで



状況は芳しくありません。



先週の水曜に二人でご飯行って、帰りに手を繋ごうとしたら、ものすごい頑なな力で拒まれました。

土曜日にレッスンで会った時はそんなに変化はなかったのに、

今週に入ってからメールは一往復で終わるし、
昨日レッスンで会った時はあからさまに冷めたい態度をとられた。


何でだ。

俺が先走ったからか?


勘違い男と罵られてもいい。

俺はあの子が好きだ。


でも、もしかしたら、このまま

これっきりってことにもなるかもしれない。


そんなのヤダー。゚(゚´Д`゚)゜。

 

これまでうまくいきすぎていただけに、たった一度の誤りで、すべてが崩れ去ろうとしている、その瞬間にいる。


今日一日、
ずっと考えてた。
俺の考えは、行動あるのみ!って感じだけど、きっと今のままの俺のやり方では、余計に溝を深くするだけになるだろう。

1ヶ月が瞬く間に過ぎていって、出発まで残り2週間となった。
この一ヶ月はほとんどあの子へ想いを注ぐことに費やしていた。
見返りなんて期待していないさ。ただあの子の喜ぶ顔が見たかった。
んー、でも、やっぱり好きな人に自分のことを好きになってほしいと思ってた。
例え、今は叶わない恋でも、またいつか会いたいと思ってもらえるようにしたかった。
でも俺が早とちったから、もう崩れようとしている。

こうやって終わっていくのを待っているのなんて、俺らしくない。
今うずうずしてる。
でも自分らしさを押し通しても、失くすのが解っているのなら、どうにもできない。
自分らしさを売り払ってでも、失くしたくない。
せめて、謝りたい。

この先の二人がどうにもならなくなってしまっても、またいつか会って遊んだりご飯食べたりしたい。
あと2週間。
せめて、誤解を解きたい。


好きで好きでどうしようもない。
どうしたら信じてもらえるだろう?
どうしたら話を聴いてもらえるだろう?

彼女は俺のこと嫌いになろうとしてるのだろうか?
そもそも好きでもないだろうけど、

でも、俺は本気なんだ。
もしも願いが叶うなら、
俺は本気で彼女だけを想う。
もう好きな人を苦しめたくないし、悲しませたくない。

もしもこの想いが苦しみの原因なら、それが真実なら身を退こう。
もしも彼女が他の誰かを愛するなら、遠くから見守ろう。
もうそういうことが出来る年齢にもなったし、
遊びじゃなくて、終わりのない恋愛が出来る年齢にもなったと思う。





毎日あんなに楽しかったのに、

今は苦しくなってしまった。

恋愛ってこんなにつらかったっけ?




もしかしたら、俺があの子に恋をすることは、

あの子と初めて会った日から決まっていたのかもしれない。


何気なく出会い、何気なく交わした言葉や行動を思い出した。

こんなことで終わってしまったら、それは思い出になるのだろうか?
思い出して懐かしくなって嬉しくて、会いたくなるものに変わるだろうか?


あと2週間。
やるべきことは恋なんかじゃないんだろうけど、俺は溺れている。
ドッキリであってほしいな・・・。
 






P.S.
何の願掛けにもならないだろうけど、PCの中のエロ動画全部消しました。
どうせ見ないし、必要ない。 

STAND BY ME


ぼくはそうろうになりました。



うそです。


てかやっぱ、下ネタ書くと見る人増えるみたいね。


どんだけエロいのよ、日本人!!



そうそう、iPad mini買いました!

留学出発まで残り3週間!
迫ってきた!迫ってきたぁ!


そうしたら、留学仲間みんなiPad買い始めたよ!

俺だけがあの子とつながれると思っていたのにぃー


この前、またデートして、
帰り駅まで送っていた時に、
手ぇ繋ごうと思ったんですけど、
ものすごく頑なな感じで拒まれました。
彼女はその後も何にも言わずに接してくれてますけど、
嫌われたのかぁ?(TДT)

その日は駅のバスターミナルからバスで帰ったんだけど、
乗るバス間違えて危うく真駒内行きそうになった('A`|||)
落ち着いてるように見えて、実はかなり動揺するタイプ(ノ◇≦。) ビェーン!!

っていうか、自分の感情の変化に素直なんだけどねぇ。

うまく耳コピできたらサイコーにテンション高くなって有頂天になって、走り転げるし!!

そして、iPadでGarageBandなるものをDLして、
iRigというギター繋げるインターフェースまで購入して曲作ってみたら、
あれま、
予想以上にうまく出来ちゃって、VERY HAPPYよ!

少年かっ!+って


自分で言うのも何だけど、すげえヨシ!!

確かにどっかで聴いたことあるようなフレーズだけど、
そんなのどこにでもあるでしょー

でも、こういう曲を作りたかったから、結果オーライなのだ!!!

ウレしいからのっけてやるのだ!!
http://www.youtube.com/watch?v=_w4luP1xKqQ



やっぱり、あの子のことは好きなのだ。

あの子が俺のことどう思ってるのか気になるよ。

でも、やっぱO型って八方美人だからみんなにいい顔してて、その一人だったらいやだなぁ。・゚・(ノД`)

嫌なことは嫌って言ってくれる方が俺は好きなんだけど、

あとから言われるくらいならね。

嫌じゃないならいいんだけど・・・




ますます本気になっていく。

 

下ネタのターン



今日、ぼくはいってしまった。



まさかあれがそういう感覚だったのか!




ついに禁欲を破ってしまったのだが、


なんともうれしい。


これは一人の人間には小さな一歩だが、

全人類にとってはイダイな一歩だ!!


これで俺も子孫を残せる!!( ̄ー ̄)ニヤリッ


20代前半に峯田のように遅めの初体験を迎えてから、はや5年幾ばく・・・

今まで 数人の女性と付き合ってSEX三昧だったが、

そのうちの誰ともいけなかった(TДT)

その日々を脱却すべく、禁欲の日々・・・


そもそもの汚点は、
G好意の仕方が正規のやり方じゃなかったという間違いから、
ぼくの遅漏
というより、ボッしてイケないという悪夢は始まったのだった。




そして、それを改善するための禁欲生活。
豆タンクをフル充電すること3週間。

そして蓄積された性への欲求。


G皇位を正規のやり方へ修正するためのリハビリの日々。



最近は気付いたら股間に手が向かってしまう現象を発症・・・




そして、
ついに僕は、
予期せず、
ついに、





動画サイトで動画をみてしまいました。

ごめんなさい。



そして、



本気でオナニーしてしまいました・・・・orz



そして長いことガッチガチの状態をキープする (; ̄Д ̄)



もうこうなれば、自棄だ。


Vのブラウザを開きまくって、連続で見てやる! 



加速する右手



力入る!





なんか、アレが大変(((( ;゚д゚)))




そして、一瞬力を抜いた途端



椅子に座りながらやっていた僕の



目の前に白い何かが、


まるでロックマンXのチャージショットを最大まで溜めて発射したかのような勢いの塊が、




ナニこれ・・・魂魄???( ・Д・)




一瞬、頭が真白に。



そして、気がつくと股間のぶっといストローの先っぽから


ものすごい量の白と半透明の粘々したスライムみたいなもんが( ̄▽ ̄;)!!ガーン



一瞬、おしっこ漏らしちゃったのかと思った。


思わぬ事態にテンパった。



ちょ、



ティッシュだ!!



ティッシュ!



いや、トイレ!!




ええええええええええええええええええ
('д` ;)


こ、



これは、






事件だ。






これがイクってやつですか( ・Д・)






いや、中学生が始めてオナニーしたみたいな風になってるけど、
俺としては、今まで結構プレッシャーだったのよ
早漏の男どもからは崇められたけど、
女性からは「何でいかないの?」って、地獄よ。

マジで泌尿器科にもお世話になったことあるし。

もしかして、俺、イケないんじゃね?って
神様、もう少しだけ・・・(早くなりたい、せめて出せるようになりたい)と願ったりしてたのよ。



でも、これで正規のやり方でOKなことが分かった!

リハビリの成果!

自信ついた!


そりゃあやっぱり、次期に結婚もするだろうし、
好きな人と結婚して、SEXしてイケないのも嫌だし、
その人との子供も作れないのも最悪だと思ってたから、
少し安心した。


これからまた禁欲生活に戻って、
今度はSEXでイケるように修正していかないと。

↑かなり真面目です(`・ω・´)



いやー、でもかなりびっくりしました。


 

「やさしくなりたい」と思えば、やさしくなる


 
去年出会ったある青年がそんなことを言っていました。

その当時の俺は、まだ現在の自分のように丸くはなかったから、

「何言ってんだコイツ」
宗教かなんかやってんのか?
と思っていました。


しかし、現在の僕は、好きな人やその周りの人にやさしくなりたいと思うようになっていて、

そして実際に、

僕は以前より柔らかくなっていた。


もちろん、宗教を信じたり、マルチに引っかかったりはしない。

そういうのとは違って、

人にやさしくなりたいと思うようになった。

自分には甘ったれないように。



人にやさしくなりたいと思えば、やさしくなれる。


まずは好きな人を一人、
そこから広げていけばいいのだ。

 
Profile

Yoshi

Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ