The Outback Sky

Love, Freedom, and True Rockn'Roll

November 2011

遊んで帰ろう


斉藤和義が「歩いて帰ろう」をやる時に

「歩いて帰ろうー!」っていうの、

「遊んで帰ろうー!」ってね。


別に特に書く事ないの。

ただ仕事が16:30ごろ終わって即で家帰っても17時でそこでゴロゴロしてたら寝てしまって・・・っていうこれまでの生活習慣だと、つまんなくて。

やっぱり、遊んで帰ろうと思って、街を歩き回ってみたけれど、

オレの行動範囲って狭いな。

ピヴォ行ってタワレコ行って、パルコ行って島村行ってって。
服屋も見るけど、なんだか、目的もなく街中さまようのって。
目的がある時はそれでいいんだけど、知りなれた街を今更ねー

でも行ったことない場所たくさんある。

彼女欲しいなら出会いのありそうなところ行けば?

って言われたんだけど、


どこですかそれ・・・


ってきくと、


知らん。


っておいおいおいおい。


話にならんぜよ。


どこよ!

ディスコ?クラブ?

そんなとこ今の週6日働いてる生活じゃ体力が間に合わんて。

とかく夕方以降はヒマでも、そういう場所は深夜帯でしょ。
昔クラブにはちょい行ってたけど、あんな暗いところ、しかもそういう感じの男ばっかりだったし、オレそんな遊んでる女嫌よ。

と言いつつ、全然そんな感じに見えない地味な元カノに遊ばれてたオレorz


もう学校でもないし、会社には女いないし、仕事で相手するのは床ばっかりで出会いから遠のいてるーーーー


やっぱ早く脱サラして、オーストラリアに行けば、オージーじゃなくても中国人とか韓国人とかでも相手いるだろww

いや、でも今欲しいよ。

もう、仕事で朝銀行の女の子から挨拶されただけで恋に堕ちてしまいそうだよ、お兄さんは。


10人くらいいる他の女性行員からは全然挨拶されないのに、あの子だけはしてくれるんだよなぁー

勘違いしたっていいじゃない!!www

欲深くなるぜー


今日はシリカってバンドのCDを買った。

気付いたけど、オレ家で音楽聴くのPCからだからあんまり家でCD聴かないんだったw。
ipodも電池消耗してダメだからやっぱ携帯変えないとな。

a flood of circleだっけ?
なかなか良かった視聴した。
3Psで女性であんなブリブリの肉厚のあるベースならあいつもいいんだけど、そういう考え一切なし!w



FF零式 2周目やっとアズール制圧戦クリアしたぜよ。
んで流れで飛空艇もゲット。
そしたら即効で朱雀の闇出てきた。
Lv45~8くらいまでくるとレベル上がんないしレベル揚げも飽きてくる。


そんなこんなで繰り返しが増えた毎日に退屈を感じる。
やっぱり12月もライヴしたかった。
そしたらモチベーション違っただろうに。

てかライヴしてぇ!


オレという名の奇跡を崇めやがれ!wwww

桶狭間は時の狭間


今年の大河ドラマも終わりを迎えた。

ここ数ヶ月はバンド練習やライヴが日曜でリアルタイムで見る事が出来なかったが、ヴィデオでは欠かさず見ていた。

かれこれ10年は大河ドラマ見続けてる。
もう習慣だわ。

でも去年の龍馬伝と篤姫と新撰組!以外はもうほとんど覚えてない!

オレが見始めたのは、利家とまつ からだから。

他に何やってたか・・・
記憶にあるのは

利家とまつ
武蔵
新撰組!
義経
功名が辻
風林火山
篤姫
天地人
龍馬伝

・・・もっとあったはず。
10年もあれば覚えてないもんだなぁ。
義経なんか全然面白くなかったから、覚えてない。

でも来年は平清盛だから、終盤の方には源義経も出てくるんだろうか?
義経にはあんまり興味ないけどね~


坂の上の雲も今年で完結なんだ。

最初あんま興味なかったんだけど、
やっぱNHKの作る歴史ドラマは面白いからねー


今年の江は、去年の龍馬暗殺の最後とか、戦国ものが続いて主人公が非業の死を遂げるパターンが多かったのに対して、ハッピーエンドだったから、何だか拍子抜けした。

元々、今年の大河は合戦シーンも碌になく、金かけてないなーなんて思ってたけど、終盤の秀忠のターンは良かった。

でも千のキャスティングは失敗だったんじゃねーか?

秀頼の俳優はなかなか良かった!
これまでの秀頼って淀の後ろに隠れて、無駄に死ぬだけだったけど、今回の秀頼はかなりかっこよかった!
あの俳優はこれから期待できると思う!
大河出てブレイクする俳優はけっこういるけど、逆に話題の人気俳優やアイドルなんかが大河出ると、その演技力のなさに失望して、それ以降は・・・・なんてのもよくあるマジックw

最後の回想で、早々に退場していった豊川悦司や市川正親さんが・・

思えば、こんなに人出てたなぁ~
豊川信長はスタイリッシュでかっこよかったんだけどな。
萩原三成もいたなー
岸谷五郎の秀吉は、柄本明が演じてたのと張るね!
でも利家とまつで香川照之が昨今のブレイク前に演じてたのもなかなかいいのよ!


個人的には、新撰組!、龍馬伝の幕末物が好きだなあぁ。
どっちも立場が逆の主人公だけど、新撰組のコミカルさとか、龍馬伝の渋い感じとか、いいんだわぁ。
どっちも最終回で主人公死ぬけどね!
龍馬暗殺の切迫した臨場感はかなりドッキドキした。

「文久三年!その頃、龍馬は・・・」って香川照之のナレーションも素敵だった。



大河が終わるといよいよ年末突入だなぁ。


なんだか最近あんま楽しくない。
仕事も慣れてきたけど、そっか、もう8ヶ月経つのかーとか、
彼女と別れて半年経つのかーとか、
最近友達と遊んでなかったり、
てか連絡すらつかなかったり・・・

遊びに誘ってる人が完全に社交辞令だったり・・・


このgdgdな状況を打ち砕いてくれるのは、
この際、銀行の女の子がいきなり告白してきてくれるようなアンニュイ且つハッピーな嘘のような奇跡でも起きない限り無理だーーー


ロマンスの神様!
珠にはオレにサプライズしてくれぇぇぇぇぇ


でも銀行の女の子と話せる可能性が出来たんだ、何%かは。
そのチャンスを作ったのは自分の勇気だ!
きっと明日からは軽く世間話でもして、クリスマスにはきっと・・・



という淡い期待は泡のように。

続・歌いたい事

人の世というものは、
いやはや、人生というものは、
幾多の出会いと、数多の別れの繰り返し。

いったい、この連鎖の果てには何があるのだろうか。

そんなことを考えたって答えは出ない。



ただ、今年のRSRが終わってから9月くらいに作った歌がある。
明るくてポップな曲だ。

始めはRSRのテント村での出会いの事を書いたんだけど、
段々含んだテーマが壮大になってきた。
と言っても難しいことは歌ってない。

ただ、例えば仕事を始めてから出来た仲間やバンドの仲間や友達、もちろんRSRの仲間。
この歌にはその『仲間』との出会いと別れの繰り返しの事が一つのテーマと言ってもいいい。
って、何で自分の歌を考察してるんだかな。


でも、最近ギクシャクした関係や、しばらく会ってない友達や、仕事関連で出逢った仲間や同僚、そんな人達との出会いや別れってのがここ最近に来て、フィードバックしてきた。

別に大したことは歌ってない。
サビは仲間っていうテーマじゃないし、でも仲間っていうのを歌ってみたい気はしてた。



最近、自分の書いた歌詞が歌うごとに成長してきて、はじめは一つのテーマだったのが幾重にも関連づくようになってきた。
それは、オレが自分の言葉で歌うことに自信を持ち始めたからかも知れない。
あらゆる場面で、自分の詩を思い浮かべ投影すると、なんだかこんな状況ってあるんだなーと思う。


歌詞の意味なんて、リスナーが好きに取ってくれるべき領域でいい。
でもプロのミュージシャンの歌でも、歌詞を読む毎に音楽を聴く以上の発見がある時がある。

オレはMAOというバンドを始めるまで自分の歌に自信がなかったけど、初めての作詩という作業は作業の域を超え、オレを成長させたのかもしれない。

破天荒キャラのオレでも書く歌は、結構いいw
まぁ歌詞なんかアマチュアには大して重要視されてないのかも知れないけど、
オレはこの歌を歌いたい!
っていうのが多分初めてじゃないかな。
自分の作った歌詞をここまで歌いたいと思ったのは。

今までの歌だっていい詞書いたつもりだけど、聴いてほしい人たちを想い浮かべて書いたのは初めてだったんじゃないかなぁ。

今までは割りと主観を重視してきたけど・・・

この歌には自信あり!
曲も軽快なリズムとグルーヴさえあれば聴き心地もやり心地もある曲になると思う!

歌ってて楽しいなーっ。


容易く切り捨てられるなら悩みはしない

昼休みに弁当食ってたら悲しくて涙出た。


鼻水も出た。


昨日、ドラムとベースと電話した。


ベースがあっさりし過ぎて逆に腹立った。


この一週間、寝ても覚めてもバンドの事しか考えてなかった。


考えれば考える程、ムカついて苦しくなった。
でもずっとバンドの事考えてた。


本当はどうにかなるはずと思ってたんだと思う。


辞めたいと思っても、今日みたいにギリギリのところで踏みとどまる。


ストレスだなって思っても、なんでだか同じ事を考える。


そうやってくうちに、オレは本当はバンドが好きで好きで堪らん事に気付く。


ただのバンドじゃない。
このバンドだから好きなんだ。

だから、周りに何言われても、容易く切り捨てられなかった。


そりゃムカつく事はいっぱい有るんだけど、




好きなもんは好きだからさ…。





困った。


辞めるか、



辞めるの辞めるか、

でも、もう引き返せないところに来てしまった。




どうすりゃいいんだ。




わがままだな。


もしかしたら、また心変わりするかも知れん。




エレクトリックサーカスが流れてる。

歌いたいこと






最近のオレには、現在、自分が何を歌いたいのか、見えてきていたのかもしれない。










LIVEのMCで言いたい事も、最近見えてきた。





特別な事ではないんだけど、本当の事は、歌の中にあるって斉藤和義も歌ってるし。




いつしか歌うことに自信を持ってた。

自分の言葉に自信を持ってた。



この頃は、即興で作るメロディーにもちゃんと言葉を乗せている。


その時の感情のままに、想いのままに、心のままに





また寝れなくなっちゃうな。

Profile

Yoshi

Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ