The Outback Sky

Love, Freedom, and True Rockn'Roll

September 2011

涙がこぼれそう

今日仕事に行くと、おっさんに本社から連絡あったとメモ渡されて、見ると何だか突然すぎて固まった。

通常、18時までの勤務なのに、「明日は14時半で駐車場研修終了して、来週からの現場へ案内します」

はっきり言って、寂しくなった。

本社はいつもこういう連絡急で、気持ち悪い(`・д・´)

おっさん達、お客さんたちに良くしてもらったので名残惜しい。

来週からは道行く美女の姿も拝めない( p_q)エ-ン


休憩の後、3人になるとおばさんがシュークリーム買ってきてくれていて、簡易送別会やってくれた!!

マジで涙がこぼれそうだった(´;ω;`)

温かかったなぁ。

今までの研修場所より少人数だったからアットホームだったし、お客さんも素敵な人達ばかりで、ポリプロピレンの佐藤さんにも出会えたし(*´Д`*)


長かったとか短かったとか色々感じたけど、あっという間の一ヶ月だった。
ヒマな時も多かったけどおっさんが気使ってくれた。

本社の社員が言うほど駐車場悪くなかった。
てか、本社の方が劣悪だけどねwww

最近はおっさんが死んだ祖父ちゃんに見えて、ああ・・・・


何だか、至れり尽くせりだったのでせめてものお礼に、帰りにデパチカでお菓子買った。
明日渡す( ̄ー ̄)ニヤリッ


はぁ。
会社とか仕事とか関係なしに、次の研修場所に行く度に、次はもっとうまく和を作ろうと思うんだけど、やっぱりなかなか自分の枠外へはいけないなぁ。
でも、今回の場所ではそれがオレらしさだって理解してもらえたのかも知れんし、その必要もなかったんだろう。

いつも、次のところは大変だとか嫌な考えで行くけど、あっという間に時が過ぎ、終わる頃は名残惜しくなっている。
ある意味、オレはどこでも生きていける。順応性がある。

でも、こうして働いていくうちに、30歳手前ぐらいで、大事なものを忘れている事に気付くのだろうか・・・。
なかなかどうして。。。

んまぁ、いつも夢や目標は絵書き続けたまま、
胸の真ん中にある!
それがオレの支えだ。

でも数年後なんてあっという間かも知れんけど、先の事を考え出すと途方もない。

いつだってあのアウトバックの土を踏みしめ、大空を吸い込みたい気分に襲われるけど、

今は無理せず、夢への体力を温存w

答えはいつも空の向こう~



日曜はThe birthdayのライヴだよ!
女の子に初めて「一緒にライヴ行こう!」て誘われた~♪(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

不自由と隣り合わせ

今の研修場所もあと明日と明後日の二日です。

最初の一週間はおっさんの愚痴聞かされてばかりで仕事行きたくなかったけど、

今じゃ、今までの研修場所の人よりも話せる人なんじゃないだろうか。

おしゃべり好きだからなかなか話させてくれんけど、バンドの悩みとか聞いてもらってる。

なかなかどうして、同僚の愚痴まで言う人だけど、この人あってこの現場って感じはする。

お客さん相手には顔いいしw

来月からの研修場所が土曜半ドンありで3ヶ月ってのが痛い。

それならあと一ヶ月駐車場でもよかったなw

今週はテナントのお客さんも話しかけてくれたり、会釈してくれたり、人に慣れてきて、なんだか勿体無いなぁ。

はぁ、清掃3ヶ月もやってどうすんねん!

土曜朝~半ドンあると考えるとフライデーナイトも楽しめないし、アフターファイブも何処へ?
スタジオ練習も深夜帯は無理くせぇなぁ。

オレは会社の犬になる気はねぇからよ。
いつでもクビになってもいいんだ。って覚悟ある。
てか、どうせコネで無理やり入れられた会社だし、一生あの会社で働く気なんかない。
ていうか、いつでも辞めたいと思うこともある。
あくまでワーホリ資金稼ぐために働いてるけど、まだ目標金額の半分も貯まってないからまだ辞めない。

でも、今はオレと同じように海外に目を向けている友達が増えて、その人達は資金繰りはオレの方がいい条件なんだけど、その人達は仕事やってない分の身軽さがある。
オレが昼間仕事している間の時間分、多くの何かを吸収し続けることが出来て羨ましくなる。

オレも本当は大学院に行ってもっと英語勉強したかった。
今でも先生のところに行って勉強したいのに、時間が合わない。

英語学科出ても日本の日常の中じゃ英語なんか滅多に使わない。
今じゃfacebookのニュースフィードを読む程度しかしてない。
大体の英語の文章はすぐ読み解けるけど、もう久しくリスニングとトークの方はしてないからさっぱりだ。

嗚呼、そういえば英会話習うっていう話も、ギター買ったのと最近の不安定な忙しさで流れてしまっている。

いくら金を稼いだって使う暇もなけりゃ、身体は軋んで痛くなるし、いつ死ぬのかわからん御時世。

金なんかいらんから休みくれ!

実際、毎月給料入っても、大して嬉しいと思った事はない。


金やれば幸せになれると思ってる会社人に制裁を。

企業も「人」が変わって「時代」が変わってるんだから、それに合わせないと、経済なんか復活しないよ。
「昔のように」なんて夢物語・・・高度経済成長期、バブル崩壊から何年経ったと思ってるんだ?

企業が「人」を働かせれば働かせるほど、景気の疲れは溜まっていって、抑え切れなくなったものが暴徒や人殺しなどの犯罪者を生む。

今必要なのは、金で吊り上げられた幸せを強要する労働ではなく、安らかな自由と休養。

実際、仕事辞める人の理由の半分以上は休みがないからでしょ?
オレの友達で入社一年半以内に辞めた人のほとんどがそれだよ。
あと個々の理由もあるけど、それの繰り返し・・・堂々巡り。
バカなんじゃないの?

働き慣れたジジババの世代と今の若者の世代は違うんだから、古き体制を貫いていては若いエネルギーは行き場を失って枯れていく。

若いうちのエネルギーや欲望を抑えて、働くなんていうのは、はっきり言って将来の自殺志願者や鬱患者を増やすだけだと思う。

働きたいのがジジババなんだから定年すぎても働かせてやればいいんだ。
その分若者が自由に人生経験積む。

新しい日本の夜明けの出来上がり!


あーつまんね。

No answer in youth

おー最近はアクセス数がまた飛躍的に多いなーv( ̄∇ ̄)v


知ってる人が知らず知らずのうちに見てることもあって、なかなか大胆な事を書けなくなって居心地悪くなるなぁwww

なーぁんて、それに潰されたらこのブログの意義がない!
mixiの時みたいに「品格がない」とか言われても、ねぇ。
別に、品格欲しくてやってませんからぁ~( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

寧ろ、オレのストレス発散に付き合ってブログ見てくれている方々、

おっかれさぁ~ん(☆゚∀゚)


現実世界でも居場所ないのに、ここでも居場所なかったら生きてられんわぁー('▽'*)ニパッ♪



だから申し訳ないけど、自由にいかせてもらいますん(いつからこんなキャラ?)




んー、
うちのバンド、今過渡期に入ってて、色々色々大変。
一難去って、また一難。
みんな不器用なんだわ。
オレも人間関係不器用だから、難しい(/TДT)/


まぁ、居場所なんてものはさー

誰かに作ってもらって、そこにスポッと収まったら、意外と居心地悪いんよねww
オレの経験値だけどw
なんというか、
オレは高校では部活でもクラスでも浮きまくりで、大学デビューしたサークルも一年経ったら居心地悪くなったし、
作った自分なんてのは相当根気強く演じないと、ボロが出るんだ。

あの頃は自分に自信なくて、何か別のものになろうとしてたけど、その仮面が破れた時にはそれまで周りにいた奴等はいなくなってた。


あの時学んだんだ。

3年の時サークルやめて、好きだった子にもフラれて、親友にも裏切られて、警察のお世話にもなって、
自分のすべてが世界に否定された気がした。
自分の居場所なんかどこにもない気がした。

このままだと、オレ、本当に孤独死すると思ったら、
どうにもこうにも、自分を好きになってやれるのは自分だけだと思った。
そしてオレは変装グッズを脱ぎ捨てたのね。
更に難しい事を考え込むめんどくせぇ脳味噌もどっかに置いてきた。
ありのままの自分を見せてないのに、そいつらに自分がどう思われてるとか、煩わしくなった。


そんな時よ。



自分を曝け出した時に周りにいた奴ら・・・


それがオレの居場所だった。


だから別に誰かに作ってもらわなくても、自分で見つけて、自分で作れや。って話。


もーーーっと気楽に考えてw





ちょっとコーヒーブレイクしてさ、
安心してもらいたい。



存在を忘れるわけじゃないんだ。
俺らの誰もが、いずれその子も一緒にいる風景を想い描いてる。




だから、身にまとっている服を一枚ずつ脱がしてあげるくらい優しくね。

みんな焦らなくていいと思ってんなら、焦んなくていいんだ。


誰も置いてかねぇよ。


まだ俺らは出会ったばっかで、色々合わないこともたくさんあるはずなんだし、
それを無理くり結束させようとしても、なかなか難しい。
恋人でも家族でも親友でもないんだから。
そんなに融通利かせるのも、ね。

過保護になんなくても若いんだから自分で学習するべ!

今すぐっていうのもこちらの方も何が準備できるのかわからんし、

とりま、時間かけて、言葉を交わして、コミュニケーションとって、打ち解けあうしかないのよ。

溶け合うのよーGet up!




そう、オレの新曲の歌詞

焦んなくても明日になるよーって歌詞。


明日が近づくことで焦る人もいるだろうけど、明日になればまた新しい何かが始まるっていう人もいるのではないかな(^∀^)


ま、何も考えずとも明日になれば何かある・・・はずだぜ!

答えなんてすぐ出さなくていいんだ!

青春!!


Give me true love, please



RSRの長田進 presents bar MALPASOにて、やってた曲。
これ聴いて気に入った。
こういう声と歌い方好き♥


バンドでの一悶着がメリケンサックと釘バットによる壮絶な話し合いで片をつけ。
まぁ、とりあえずキーボは参加ライヴは保留及び、4人体制でのベースメントの強化という当面の目標を打ちたてた。

とりま、ライヴへ向けて。

初ライヴはメンバーに不幸があったので辞退した。

よって、改めて吾等MAOの初ライヴは10月16日@SUSUKINO 810にて!

今あるオリジナルを固めるという話をしておいて、実はスタジオで余った時間に別の曲作ってたり、コーラスの練習したり・・・


まぁー、オレの中で曲の構成とメロディーが固まってるのが4曲ほどあって、その中でもう歌詞も出来ててソロも造った曲が1曲ある。
めっちゃシンプルだから多分4人でやればすぐ出来るけど、まぁ、とりあえず温存かしら。
オレの中ではオレのパートもう出来てるから、忘れる事もないだろう。
ポップな曲♥



夏生まれの所為か、秋とか冬になるとワケもなくセンチメンタルになって、何だか、何もないのに不安になる。

そして、理由もなく、「オレってこれから誰かを特別に愛する事ってあるのかな・・・」なんて抱く。

今あるオリジナル曲の中に失恋した時に作った失恋の歌があるけど、もう今は乗り越えてて、何ともない・・・のかな。
別に何とも思ってない。自己解決した。
あの頃、愛されなかったことはもうどうでもいい。

でも、これから自分がまた誰かに物凄く恋焦がれる事はあるのか、分からなくなるな。
そういう相手が今はいないから、別にって話だけど。


結婚は考えてないけど、



真実の愛が欲しい。



そう言ってるうちにクリスマスとかバレンタインになるんだろうな・・・。

心細い 抱きしめて

今日はポリプロピレンの佐藤さんが仕事中に態々俺の所に来て、お勧めのシールドを教えてくださった。

何で知ってるんですかッ!?

と尋ねると、

「ブログ見て」

と、どうやらこのブログを見ていただいていたようで、シールドについて悩んでいるのを知ってメモして教えてくださいました。

ブログ見てって言われてすごい!と思って嬉しかったけど、
よくよく考えたらすげぇ恥ずかしいじゃん!!Σ(´д`;)


すごいくだらないこととか恥ずかしいことを書いているのに・・・・(; ̄Д ̄)


しかも、
「今度、対バンとか企画で」って言ってくれた時は、おおッ!来た!と思ったけど、
よくよく考えてみたら自分でブログに書いた事だったε=ε=(;´Д`)

お。恐れ多くも、「呼べたらいいなーv( ̄∇ ̄)v」だなんて・・・

そんなところまで覚えていてくれるなんて。。



い、いい人だ。(;´Д`)




神だ。(*'-'*)




お客様は神様です!(*゚▽゚*)




実は、色々諸事情で悩んで寝てなかったし、食も喉を通らなかったんで、ちょっと落ち込んでたんですけど、
佐藤さんの優しさのお陰で、すごく胸の奥のつっかかりが抜けたように軽くなりました!


いやぁ、本当に仕事が終わるのが楽しみになって、いつも以上に仕事に精が出ました!(´∀`)
おばさんに「声出てきたねぇ」って言われたw

仕事終わったら速攻で島村行ってシールド買いました。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
評判のいいシールドだと店員さんも言っていたので、楽しみです。
すごい迷った挙句にこれを機にシールドをオヤイデ電気化しようと思い、2本買っちまいましたw

いやぁ、自分って単純だなぁww


オレは自分の音をバンドをリードする音にしたいので、機材関連には金使っちゃう。
何にそんなに一生懸命なのか分からないけど、ポリプロピレンと対バンしたいのでがんばります!




仕事中にどうしても辛くなって、全然事情を知らないおじさんに相談した。
「普段おとなしいお前がそんなに話すくらいなんだから悩んでんだな」と言われた。
どこに目標があるのかは知らないけど、趣味に食事もできないくらい悩んで健康を害するなら・・・と言われた。
それを否定はしなかった。
実際に昨日は想いが巡って眠れなかったわけだし。

電話が鳴るのも恐かったが電話に出るのも恐かった。
オレはいつも流され易い。自分の考えを上手く言えない。
色んなところで事情を知らない人に相談した。
「リーダーなんじゃないのか?」って言われた。

オレはリーダー的な事を何をしただろう。
ただ流されてるだけで、うまく伝えられない奴にリーダーの資格なんかあるのか。
特に最近はみんながメンバーを見つけてきたり、ライヴを見つけてきたり、みんな自主的にバンドの為に何かやってくれている。
オレには何が出来てるのだろうか。

ホントに名だけのリーダー。
きっとメンバーの中には相応しい人間は別にいると思うものもいるだろう。



ブログでしか言いたい事言えない意気地なし。卑怯者。かっこわるい。






これがオレという人間なら、今はそれ以上にもそれ以下にもそれ以外の何者にもなれない。
今はこれが精一杯。いっぱいいっぱい。




リーダーなんか誰か他の人にくれてやる。
でも
誰がリーダーになっても、今の気持ちを曲げる気はない。
この想いをぶつけなければいけない。
例え他のメンバー全員がオレに反対でも、この僅かなこだわりを曲げたら、自分の想いが嘘っぱちになる。


例えどう足掻いても99歩ゆずらなきゃいけなくなっても、残りの1歩だけは譲れない。
というか、譲れないものは一つしかない。

それが何なのか、みんなで話し合わなきゃいけない。


いつからこんな正論ばかり言うようになったのか知らんけど、
オレはいつでもギラギラしてる。
隙あらば喉元に噛み付いてやる。


って気持ち。


Profile

Yoshi

Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ