The Outback Sky

Love, Freedom, and True Rockn'Roll

July 2011

激流


瞼の変形は薬を付けたら少し治った。
まだ若干腫れてるけど。

今日は久々に家でゴロゴロした(´∀`)
昨日録画したトランスフォーマー見た。
コンボイの戦い方と声が悪役っぽかった(・∀・)

リアルタイムでビーストウォーズ世代だったからコンボイはゴリラがいいな。
俺の中ではメガトロンはコミカルだった。スタースクリームはオカマだったw
3はもう公開になってんだねぇ。見に行こうかなー

明日はハリポタ最終作を独りで見に行こうかと思ってる。
別れた彼女と見に行く約束だったけど、もう関係ない人になってしまった。
研修で出逢った女の子誘ったけど、尽く撃沈。
バンドのベース誘ってもめんどそうなので却下(゚∀゚)アヒャヒャ
ってこって、明日はファクトリーメンズデーなので男一人で見に行く流れだ・・・

思えば、前の彼女とは出会ってから付き合っての約2年間のうちにハリポタ2作見に行ってた。
てっきり別れてからも友達でいれると思って約束してたけど、いきなり連絡取れなくなったから、なくなった。
最近薄々勘付いたんだけど、多分俺、二股かけられてたんだと思う。
何故なら、次の相手が出来るのが早すぎる。
偶々タイミング良く、別れた後に友達が告って付き合い始めたと思ったんだけど、
もしかしたら、縁切ったって言ってた元彼と実はまだ繋がってたんじゃないかと深読み出来る節があった。
なんだかなぁ・・・
俺の恋愛ってこんなのばっかり。
純粋なのがない。
極端に言えばセックスしなくてもいい。
純愛っての。
でも、今はフリーを楽しみたいから彼女というより、一緒にいて楽しい女友達が欲しい。
メル友でもいいけど、SNSでメル友募集してるだけで自分から何も言ってこないマグロ女は嫌だな( ゚∀゚)アハ
寂しくて毎日誰かにメールしてるw

札幌の夏のイベントももうほとんどが終わってしまった。
俺の夏の恋は実らない。合コンとか海とかキャンプとか行きたいなー
花火大会も終わっちまった。

2年間二人で見に行った花火も、今年は独りで見た。
一回目の帰りに告ってフラレタっけw
二回目は土砂降りの雨の中震えながら見た。帰りのホームで何度も振り返って俺を確かめる浴衣姿の彼女が可愛かった。
今年はどこにもいなかった。
独りでカップルゾーンの真ん中に座って、夜空を仰いだ。
思えば初めてまともに花火見た気がする。
これまでは隣にいる人の横顔と、その目に映る光だけ見てた。
今年の花火はとてもキレイだった。
降り注ぐ光は俺にかけられた魔法と共に消えた。

気が付けば、明日で8月が始まる。
時の流れは激しくて、涙が零れそうになる。
別れて1ヶ月が過ぎた。
そして、俺は腕時計をしなくなった。
こんな気持、ギターかき鳴らして、エモく歌わないと晴れない。
うぅぅぅ
ライヴしたいぜよ~~~(_´Д`) アイーン





顔が変形した






一昨日の花火大会から帰って以降、左目の瞼が腫れている。
ニキビかと思ったんだけど腫れ方が異常で、もしかしたら薮蚊に刺されたのかも知れない。
K-1で殴られた後の武蔵みたいに腫れてる。
通常垂れ目じゃないのに、今左目だけ垂れ目になってる。
しかも異常な腫れ方!!
明らかに何かおかしいΣ(´д`;)
何か恐いなー
日曜だから病院やってないし、どうやって治せばいいんだー
もしかしたら、物貰いって奴なのか?
今までなったことないから分からないけど・・
なんか左目腫れで開かなくなるんじゃなかろうか(((( ;゚д゚)))
あと、首と顎の付け根のリンパのところも小さく腫れてて、息がだるい。
虫刺されっぽいけど、インナーから腫れてるみたいだ。
なんかアレルギーなのかしら。

虫刺されっていつもどうやって治ってたんだ?

熱くなれ

才能なんてバカバカしい。



そんなものに期待したら、



人生はつまらない。



君という人物は
才能の有無で人生を左右されたらいけない。



才能なんか、待ってても目覚めない。



探せ。



そこから

マルチアーティスト

昨日、一冊の本を読み終えた。

昨日、一冊の本に出逢った。

そして、一人の作家に出逢った。

その作家の作品に出逢った。

最近、僕は読書家や写真家になりつつある。

昨日、高校生バンドのCDを買った。

Drop's

世代を超えた女声版初期ミッシェル。

キーボードの音は全然わからない。

ボーカルの可愛げな顔立ちとは裏腹に。

高校生の若さが弾けるヤングガンガンな魅力を感じた。

そのCD買って帰り、家ではJUJUを聴いた。泣ける。

最近の不摂生が祟って、なんだが眠い。

僕の自転車置き場がガキンチョに奪われた。
これだからマンションは嫌い。ガキはKIRAI
このマンションに僕のチャリを置く場所ばない。

使ってないチャリは投げてやる。

親の力をバックにするクソガキは嫌い。ガキクソ。
コンシェルジュの受付が13:00~17:00までって働いてる俺には抗議する時間も与えないのか。

これほど腹がたったのは久しぶりだ。

こんな世界、闇に落ちればいい。

ガキクソのチャリをすべて投げ捨てて燃やしてやりたい。
毎日外の公園で花火やってるガキドモうるさい。

現場の短大付属幼稚園の子供は可愛い。


でもマンションのガキはむかつく。



うるさいバイクの野郎、今日も来たら、奴のメットを鉄バットでヒットしてやる。


野放しにされた甘ったれのクソガキに任侠と仁義を教えてやりたい。

最も悪い正義とは、俺のチャリ置き場を奪ったよおな、ずるさだと、地面に落ちた牛乳の滴を舐めさせてやりたい。



肉を食らう犬たちに追い掛け回させてやりたい。


自分のいる場所が平和ボケした囲いの中だということを示してやりたい。

あどけない無垢な瞳に、逸早く恐怖を覚えさせてやりたい。


一番恐いのは己の甘さよ。
周りの甘さに甘んじた己の自尊心の弱さよ。

恐れを知らない子供たちに戦争を教えて上げたい。

世間を知らない子供たちに隣人の恐さを教えて上げたい。

世界を知らない子供たちに、遠い海の向こうの国で、生死を分かつ苦しみを背負う子供たちがいる事を教えて上げたい。

模範的な答えより、その胸に突き刺さる、鋭く、冷たいものを教えて欲しい。

あたたかい涙を流せることを

シドニー編

こう言うのはなんだけど、僕の楽しみはバンドだけに限らない。

一つのことに熱中するのは、いいけれど、走りすぎると疲れてくるように、

詰めすぎるとスランプに陥る。

それ以外でも、何かと意外にもナイーヴな僕のピュアなハートは、揺れ易い。

そんな時、自分が一番何を夢見てるか、

それに尽きる。

バンドと、精神的人間関係など、色々ごっちゃになって忘れかけてたけど、

僕が目指すところはワーホリでAUSをラウンド!だった。

21万のギターを一括でロックに買ってしまったから貯金も半減したから、

まだまだだけど、ワーホリ資金貯金はしている。
ちょっと今は家に金入れたりでピンチだけど、この貯金があと云十万円を超えたら、月々の貯金額を減らして、その分で英会話を習わないと!

英語好きで英語科卒と言えど、仕事で英語話してるわけでも外国人の友人が近くにいるわけでもないから、英語力の低下は否めない( ̄∠  ̄ )
ちょっと最近色々ありすぎて、目標から逸れている事に気付いた。
まあ、ワーホリに旅立つのは29歳までの何年か後の話だけど。

写真を見るだけでも、胸が躍る。
本屋に行くと、ついつい旅行誌やオーストラリアの写真集などに手を伸ばす。
何ごともなければ、5年後以内にはオーストラリアに行く。

かれこれ、初の海外旅行であったオーストラリアから早や約半年。
こうやって写真を編集する事で、あの時見た風景が甦る。
気持ちが甦る。

オーストラリアは元カノと行ったけど、あの頃から見ていたものは違っていたのかもしれない。
厳しさを恐れず、無邪気にも夢の中で生きる僕と、、、
自分の限界しか見えなくて、前にも後ろにも行けない彼女。
最後に言われた酷い言葉は、思い出したくもない。
けれど、その言葉で二人が全く別の生き物であったかのように拒絶された。

彼女の事は未だ忘れようとも思ってないけど、思い出したくもない。
思い浮かんでしまうものを無理やり消せるのなら楽だけど、そんな器用じゃない。
それなら、僕の中では美しく、楽しい思い出のままで終わらせてしまおう。
いつか、消えて、思い出でしかなくなれば、お互い縁があればまた会えるのに。
彼女は最後の言葉のように、僕を憎んだ思いを抱き続けるのだろうか。
憎悪で、愛した事を塗りつぶし続けるのだろうか。

「そんな相手を愛したわけじゃない」なんて歌があったな・・・。

憎しみをかき消した、笑った記憶も忘れていくのなら、
そんな相手を愛した事を恥じるべきだろうか?

僕の中には未だ、彼女の笑顔が遺ってる。


今作ってる歌を歌い切れば、
届かなくとも、
気持ちが晴れる気がする。

Profile

Yoshi

Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ